黒猫姐さん&ラグドール王子と暮らす、フリー暦28年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
可愛かったり憎らしかったり(苦笑)
2017年05月22日 (月) | 編集 |
久々の投稿は、にゃんち坊ちゃんのネタから~

数日前、夜なべPC仕事をしていて、ふと気付くと にゃんち の姿が見当たらない。
息抜きついでに、ちょいとチョッカイ出してやろうと探しに行くと、私のベッドの上で何かモゾモゾしている。

170509_2200~01

私の洗濯物をモミモミしてました~♪

以下(本来なら動画でお見せしたいところ)、ただただ親バカ連写っす。

170509_2200~03

170509_2200~04

170509_2201~01

170509_2201~02





しかぁーし! この話にはトンでもないエピローグが…

深夜やっと楽譜やらテキストやらの打ち込みとレイアウトが終わり、やれやれ~と布団に入ったら、掛け布団のどこかからカサカサいう音がする。何かが当たる感触もあり、照明を点けて、足元のデカ猫の迷惑そうな顔をよそに探すこと30秒ほど、、、

?? なんじゃコリャ!?

台所の【お母ちゃんのお菓子入れ】に取っておいた、マドレーヌじゃないかぁー!



コレ、気付かなかった暁には青カビまみれで発掘されるヤツだ(爆)。

このまま冷蔵庫に放り込んで、翌朝、美味しく頂きました☆


さて、日は変わって、次は帰宅が遅くなった夜の話、、、

寝室の照明のスイッチを押したとたん目に入ってきたのは、点々と散るゲロリン(もうボカシも入れず載せちゃいますっ・涙)。




・・・ん~、毛玉だな。。

もちろん、この分量と混入した毛の色から、犯人猫は にゃんち と断定。

さぁ、何が起きたか推理しよう~。

画面左の、布団の上に置いた私のパジャマズボンにビッシリ毛が付いていたので、まず、ホシはここで寝ていたのだろう。

そしたら何かモヨおしてしまい、一発、オエッと…

ホシなりにヤバいと思って、ベッドを飛び降りたところでもう一発(画面右中)。

それでも収まらず、最後に場所をずらして一発(画面上側・ゴミ入れ脇)。

ってところだろうな!

まぁ、長毛猫と暮らしていたらゲロリンは“日常”なので、それを叱るつもりなど毛頭無い。が、できればベッドの上では勘弁して頂きたいな、と思うワケで、、、


でもなぁ、、、朝起きて、目の前にこんな光景を見ちゃったら、全~~部ひっくるめてドーでも良くなってしまうんだけどねー(甘いなぁ、アタシ・苦笑)。




ユニゾン記念日♪~θ(^0^ )
2017年05月08日 (月) | 編集 |
GWも明け、いまや日本の吹奏楽業界は、コンクールに向けて夫々着々と進んでいるところ…

私が4月から伺っている所は、ソレには遥かに程遠い現場なり♪


 ・まず椅子にちゃんと座ろう!

 ・良い姿勢で楽器を構えよう!

 ・正しい指遣いで正しい音を出すことを知ろう!

 ・自分の音が間違ってないか良く聞こう!

 ・楽器をぶつけないように気をつけよう!


といった基本基礎を、簡単な曲を教材にしながら、繰り返し繰り返し、繰り返し繰り返し、繰り返し繰り返し(以下略)、指導している。

そして今日、、、

「ハイ、じゃあ基礎合奏の1番、やるよ~。まず最初の音をロングトーンしましょう! サン、ハイ!」

(自作の超カンタンな基礎合奏教材)

じゃ~ン♪

…は、初めて、F以外の音が混ざらず、ユニゾンが合いましたーーーッ!!!!!

「スゴいね~、先生来てから初めて、一回でみんな同じ音が出たね~!!」

とほめちぎると、子ども達も、口々に、

「はじめてできた~」
「はじめて、ハジメてぇ〜!」
「いままで合ったことなかったもんね~」
「合った、あった~♪」

と☆

まぁ、そんなレベルのバンドなので、三分の一くらいの子はまだボーっとしているし、合ったとは言ってもFが当たったというだけで、音程なんか、そりゃあもう horrible な事このうえないのだが、でも、これは、間違いなく大きな進歩でしょ、ウン!

  一発で Fの音が合ったから
  今日はひそかに ユニゾン記念日
(字余り)

これまでも、ちょっとずつ良いことはあるにはあったが(定規の例えで正しい音の長さを知ってくれたり、臨時記号に気付いてくれたり、休符を数えることに気を付けるようになってくれたり…)、6週目にしてやっとユニゾンが合ったことが、こんなにも嬉しいとはっ(笑)。

あと4週でなんとか、ハーモニーの喜びまで持っていきたいものだ。がんばるべぇ~!

閑話休題、このところ ももこネタばかりだったので、今夜は にゃんち坊に登場してもらおう♪

過日、仕事先で若い仲間から頂いた紅茶の箱に、にゃんち坊ソックリの猫の絵が~☆(ご本人、ウチの猫がどんな顔なのか知らなかったそうな…素敵な偶然!)



その箱とツーショット撮ろうとしたのだが、非協力なデカ猫くん…



辛うじて、この角度が一番似てる?



せっかくなので、ももこ姐さんも、チョコレートのパッケージと一緒に♪



(このチョコレートも、先日、お友達からお土産にと貰ったもの☆ 私の方が貴重な機会を頂いたというのに、恐縮でした~☆ Kちゃん、美味しかったですぅぅ、ありがとうー☆)
楽器を洗いました♪(それだけ〜)
2017年05月05日 (金) | 編集 |
指導先で楽器のお手入れについて解説をしていて、「金管楽器は丸洗いできるんですよ」とか「浴槽とかに浸けて洗えると内部まできれいになるんですが…」という話になったとき、その具体的な写真データが手元に無いことに気が付いた。

むかし撮ったアナログ写真は出てきたが、それをスキャンするのもなぁ・・・じゃあ、天気も良いし、新しく撮るかぁ〜!と、自分の楽器を丸洗い♪

分解して2台浸け込んだところで、



「いやいや、コレは良い教材にはならんぞ」と思い直し、1台引き上げて撮り直し〜(苦笑)。



お風呂に漬け込むとき忘れちゃいけないのは、風呂釜へ続く穴をきちんと塞ぐこと!

 タオルにラップを被せて輪ゴムで止めてます

2穴タイプの場合は、タオルを棒状に巻いてビニール袋で包んだのを突っ込んでおくと良いでしょう♪

 こんな感じ?

ご家族の理解と協力は、いつでも大事です!中高生の(特に男子の)皆さん、お忘れなく!!

ここから先は、別に特段の記録ではないが、まぁ、せっかくなので〜





左が1985年に買ったソヴェリン(二つ名;ショーン)、右が2003年購入のヤマハ 842(同;キーファー)。



ここで「あぁ、やっちまったー!」と気付く…

キーファーは、浸け込む前にココをビニールテープとかで塞いでやんないと、後々面倒なんだった〜っ;;



斜めにしたり、振ったり、細い不織布をこよりにして突っ込んだりして、中の水分を抜く・・・やれやれ。。

そんなこんなで、きれいに磨いて組み立て終わった、私の相棒たち♪



それぞれの二つ名の由来は、、、某映画俳優さん達から頂いております(笑)。

さて、楽器がきれいになるのは良いのだが、風呂掃除がね〜、、、腰にくるんだよなー(爆)。
ちなみに私は、台所用洗剤をしっかり泡立てて洗うようにしている。普通の風呂用洗剤でも良いのかもしれないが、皮脂汚れとは違うよな、と思って。。もちろん、最後は良〜く水で洗い流すのが必須!

あ、使っている楽器に二つ名を付けているからって、それらを擬人化して喜ぶ趣味はありません、ご安心を(?)

これのドコがカマボコ風味だっちゃっ!
2017年05月02日 (火) | 編集 |


ももこ姐さん、なんやかんやで、お薬生活が始まりました。

とはいえ、本猫はやたらと元気で、先週なんか、肉が食べたいと台所の調理台上に飛び乗ってきたくらい・・・なんてお転婆な御姉様なんでしょう~;。

ただ、また右頬に大きなカサブタが出来て、例の膿特有の悪臭も気になってきたので、ドクターに診てもらうと、案の定またまた膿が増殖ー。

ペリペリペリ~っとカサブタを剥がし、膿をギュウぅ~ッと絞り出してから抗生剤のお注射を一発!

なにせ、歯が丈夫で(カリカリフードを、文字通り、カリカリガリガリいわせてモリモリ食べるんだから~)、膿を産み出す根っこが温存されたままの ももこ姐さん…

で、今後は、

・カサブタが出来たら積極的に剥がす(菌を空気に晒して弱体化)

・抗生剤を日々服用し、菌が活性するのを抑える

という感じで様子見することになった。

さて、お薬、である。

過去の猫達みたいに、吐き出したり泡吹いたりしたら、嫌だなあ、、、と恐る恐る、まずは乳鉢を出動させ、



粉にして缶ゴハンに混ぜてみる。果たして…

文句言いながら食べた!(笑)

もう、一口食べては食器から離れ「グルァ~、ググッ、グラゥアァ~」と文句を言い、でもゴハンは食べたいから、また戻って「フガッ、フガガッ」と恨み言?を言いながら食べたり、離れたり、食べたり(苦笑)。

あぁ、きっと「こんなん、カマボコ味じゃ無いべしゃっ! 仙台モンを舐めたら、いがねぇっちゃ!!」とかって怒ってんだろうな~、と。。

というのは、我が家の過去の経験を知っているドクターが、「以前よりは改良されたらしくて…カマボコ風味がするように作られてる、って業者さんが言っていましたから、ゴハン好きな猫ちゃんならば大丈夫じゃないですかね〜」って、、、

ん~~~、一応ちょいと舐めてみたのだが、確かに トト や あもん がお世話になってた頃の薬みたいに、明らかに苦味渋味が滲んでくるような匂いはしないものの、でもなぁ、、、カマボコ風味じゃねえなぁ~(苦笑)。

パッケージは、カワイイんだけどねー、残念っ。



(半割りしやすい形状も、可愛らしい?)

これを朝晩、四分の1ずつ(つまり1日で半分)服用させつつ、カサブタはカサブタで出来たら剥がしイソジンで消毒する、の繰り返し。

これで本人が、ツヤツヤ毛並みで元気に過ごしてくれるなら、まぁ、お安い御用だ♪



とにかく薬に対して、過剰な拒絶をしないでくれているのが有り難い。親孝行なお転婆サンである。

さぁて ももこ姐さん、今夜もチキンのマヨネーズ焼きでも食べて、寝るかいね?
♪~θ(^0^ )
ささやかなご褒美 for myself
2017年04月22日 (土) | 編集 |
今日、4月から伺っている現場の、一つのヤマを乗り越えた。

子ども達も、精一杯頑張ってくれたが、、、私も頑張ったさ!

ということで、ささやかなご褒美~♪

第一弾

仕事先の売店でゲットした、手のひらサイズのチョコチップクッキー♪ そりゃあもう、爆甘上等っ! 濃くてうんめぇったら~☆



第二弾

家の近所のスーパーで、イチゴWパック!(198円だけどね~)。軍配は 〜〜〜 栃木産☆



第三弾

このところ私が疲れ果てていたのを知ってか知らずか…寝起きをにゃんち坊がモフモフ尻尾で癒やしてくれてるの図(見ようによっては、ただデカい尻を押し付けられているようだが…でもモフモフなことには変わりないので許す!)



左足が私の肩に乗っているのもポイント高し☆

そして何故か夕飯は、渾身の焼きソバ(小笑)



て言うか、帰宅して小腹が空いた気がしたので冷蔵庫を開けたら、賞味期限をガチでオーバーした蒸し麺が1玉…すっかり忘れてた(爆)。カビも出てないし、もったいないので食べちゃいました★

よし、来週の月曜日から、また仕切り直しで頑張ろうっ!

ということで、明日も早いし、にゃんちを誘って寝るとするか〜っ♪

毛が生えてきました!(が、ちょいと再発…)
2017年04月17日 (月) | 編集 |
膿瘍で右頬が全壊してしまっていた ももこ姐さん、、、

ドクターからは「肉は盛れてきても、毛は生えないかも…」と言われていたのに、見てください! この生え揃った Black hair☆



写真ではちょっと汚げ?に見えるかもしれないが、毛質もツヤツヤでイイ感じなのである♪

ただ、、、先週の水曜日あたりから再び臭気が漂ってきたのが気になり、今朝病院へ連れて行ったところ、、、

人間に例えたら右の小鼻の脇辺りのところに、プクンとした膨らみがある、と指摘され、ドクターがちょいと搾ると、またドロッとした膿が~;;

やはり歯周病から起きていることなので、その歯の根っこをなんとかしない限り、再発は免れないのだそうな。。

しかし、その膿瘍の巣窟である奥歯を抜くには、全身麻酔が必須だそうで…そのリスクが年齢的に高すぎるため、様子見するしかないとのこと。。

と言いつつドクター、カパッと開けた ももこ の口の中を診ていたかと思ったら、ひょいと鉗子を突っ込み…次の瞬間には、歯が一つ取れていた!

なんでも、二番手で問題を起こしていた歯だそう…文字通り、奥から二つ目の歯で、根っこが二股なので比較的簡単に抜けるんだってさ。



しかし、一番ヤバい奥歯は根が三股で、そのうち2つがダメになっていれば麻酔無しで抜歯できるが、幸か不幸か根が生きていると、今回のように鉗子では抜けず(技術的には抜歯できるがすごーく痛いので、どう保定しても本猫が猛烈に暴れるんだそうだ;;)、で、全身麻酔できるかどうかの話に戻るわけ。。

結局、2週間ほど効果が続く抗生物質の注射をしてもらい、いま以上に膿瘍が進行しないように様子見をしていく、という作戦。

でも本猫は、晴れてカラーも取れたので、なんとなくゴキゲンのように見える♪

 瞳も綺麗に戻りました♪






そんなこんなで、まだまだ“くちゃいくちゃい”から脱却できない ももこさんだが、食欲は相変わらず旺盛なので、姐さんが喜ぶゴハンを日々ご提供するに努めるワタシなのである(看護師さんにも「体重増えていますよ!しっかりしていますねぇ♪ ゴハンを良く食べてくれると安心ですよねー☆」とベタボメしてもらっちゃって、そこだけはちょっと良い気分〜)。
(^-^;)
献盃ではなく献リンゴで・・・
2017年04月05日 (水) | 編集 |
同郷出身の古い友人が「あなたは彼女のこと好きだったでしょう?」とメールで知らせてきてくれた。

イズミちゃん、享年61歳、、、国内のアジア象の雌としては、最高齢だったそう。。

桐生タイムス

20170405230631748.jpg(←画像は友人より)

私が産まれたとき『いずみ』というのも命名候補にあり、最終決選になった際「ゾウさんとおんなし名前になっちゃうがな」という父の一言で『ひろみ』になったと聞いた(いずれにしても平仮名だったらしいが…)。

なんというか、ずーっと心の拠り所というか、私にとっては他の動物園のキャストとは全く別格の存在だっんだよな、イズミちゃん。。手帳にも、12年ほど前に撮った写真をずーっと挟んでいて、元気出したい時はいつも眺めていたんだけど・・・

ML_170405_2323~010001

・・・今夜は献杯ならぬ“献リンゴ”をして、在りし日の姿を偲びます。。

(昨年の4月22日に帰省した時の写真…紛れもない桐生の人気者でした)

IMG_0888.jpg

IMG_0889.jpg