黒猫姐さん&ラグドール王子と暮らす、フリー暦28年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
いろいろ ぐんまちゃん♪
2017年01月05日 (木) | 編集 |
こんなところにも!



こんなところにも!!



こんなところにも〜ッ!!!



なんだかんだ言っても、やっぱり ぐんまちゃん が一番カワイイのだ~♪


『七人の侍』からの~初MX4D
2016年10月12日 (水) | 編集 |
昨深夜、急に思い立って、今日は映画のハシゴへ~(貯まったマイルで1本タダで観られることが分かったので!)。

まずは3時間半の大作、『七人の侍』☆



冒頭、黒い背景に白抜きの豪胆な筆文字でクレジットが流れていくのを見ていたら、後ろの方に「中島春雄」さんの文字がっ!

さすがに誰役かは分からず、帰宅後 Wikipedia で調べたら、一番最初に斬り殺される野武士の斥候役だった、、、この『七人の侍』公開と同じ年(ちなみに約半年後)『ゴジラ』の“中身”を務められることになる、、、ちょっと想定外なネタを見つけて、よりワクワクを高めつつ、本編を鑑賞♪

志村喬さん、超カッコ良いーーーッ!!!

昔の時代劇に出られていた俳優さんって、本当に“別物”だと思う。走る姿といい、弓を射る横顔といい、所作の全てが違う!
大スクリーンで観られて、あぁ、スッキリした~!


そして、そこからの『シン・ゴジラ』2度目をMX4Dにて、、、





1度目ではキャッチしきれなかった台詞も今回は隅々まで把握できたので、観た甲斐はアリアリ♪

ただMX4Dがなぁ、、、初体験だったがイマイチというか、、、振動や水分はまぁまぁとしても匂いがね、、、スクリーンは劫火の応酬なのに全く硝煙感がなくて…だいぶ白けてしまった。
映画は普通のスクリーンで、私は充分だ、想像力を足して楽しめる方が性に合っていると思われる。。

『シン・ゴジラ』、もう一回観に行きたいなぁ、、、しかし、よくまぁ政府の役人さんが、ヤシオリ作戦なんて、ヤマタノオロチ from 日本神話から名付けたもんだなぁ、と、このシーンが結構気に入っていたりする☆

ところで、過日の初回鑑賞時には無かったこんなモノが、入場するときに配られていた♪

 劇中の決め台詞のステッカーだぃっ♪♪

うれし~ \(^ー^)/。


閑話休題、帰宅したら、ウチの可愛いモンスター?が箱猫になっていた。



だいぶ涼しくなってきたからね、今年のヘソ天シーズンは終了だね。

げっとん !
2015年10月25日 (日) | 編集 |




ヴィレッジヴァンガード限定!『コップのフチのスターウォーズ』!!

何度かお店に行ってみたが、販売開始即売切れ&次回入荷未定、と言われていたものだ♪

もちろん、中身は選べない…店頭に並んだ1ダースくらいの箱から、私にしては思い切って、4箱を購入(だって、1個530円もするんだもん;;)。

そして、オープン・・・

C-3PO と ストームトルーパー が2体ずつ、でした(泣)。

あ~ん、ダース・ヴェイダーが欲しかったーーッ!

もうあと1箱いや2箱、いっとくか?…と逡巡すること約15分、、、しかし、これでまたトルーパーが出て来た日にゃ、いくら好きでも、ちょっと凹むよなぁ、と考え直し“大人買い”は思いとどまった。

だって、この絵本も欲しかったから~☆



シリーズで4編ほど出ているが、他のは試し読みして「面白いな~」とは思っても、手元に置いて読み返したいとまでは感じなかった。これは、なかなか秀逸です、SWファンには刺さります~♪

ちなみに、他のはこんなラインナップ…

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)
ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア
おやすみなさいダース・ヴェイダー

あ、そうそう、フチSWの後ろ姿も、是非ご覧ください★





どなたかダースヴェイダーまたは他のキャラがダブっていて、C-3PO または ストームトルーパーと交換してくれる方、いませんか~ッ!?

言葉は要らない/ただ見入るべし
2015年09月20日 (日) | 編集 |
午前の仕事の後、“厄払い”を兼ねてこちらの展示会へ・・・

image2.jpg
@立川 高島屋

こういうとき、お一人様は良い・・・好きなものを好きなだけ見つめていられるから〜♪

まずは マットビハイクル☆











ML_150920_1444~010001

ML_150920_1444~02

ML_150920_1443~020001

続いて、、、

 マットアロー1号♪

 マットアロー2号♪♪

 マットジャイロ♪♪♪



(ちゃんと座席に隊員の姿が〜)

もちろん、全部実際に撮影で使われていたもの☆

そして、南隊員着用の衣装!(こちらも撮影使用品)

image3.jpg

お約束のジオラマは、「ウルトラマン 夕陽に死す」で ナックル星人 と ブラックキング に挟み撃ちされるジャック!

image1.jpg

これが実際の撮影使用品かどうかは明記されていなかったが、ナックル星人の後ろ姿が、ソレを物語っているような・・・(汗笑)

150920_1545~01

こういう“着ぐるみ系・ミニチュア宙づり系”特撮作品の仕様を、ハリウッド映画とかと比べてバカにする向きも時々見受けるが、こんなスーツを来てあれだけのアクションをするのだ、これを世界に誇らずしてどうする!? 日本の特撮、万歳! 日本の操演技術、万々歳!!であるッ。

最後に スノーゴン と ベムスター の、“お腹”だけ触れるという展示があって、、、

ML_150920_1547~01 とりあえず、ベムスターの“口”に手を突っ込んでみる(笑)

よし! 明日からもがんばろう!!

夏の名残か?
2014年10月02日 (木) | 編集 |
昨日の深夜、帰宅したとき、住宅の入り口のポストがある壁側をふと見ると、、、

おや? これは、これは・・・♪



クローズアップしてみましょう♪♪



カワイ子ちゃん?(まぁ、この季節に生き残っているんだから、きっとメスだろうね)

 やっぱりカワイ子ちゃんだ〜☆
 
もうちょっとの間、元気でね (^_^)/

で、今朝は今朝で、自宅から一つ下の階へ降りる踊り場の、壁から天井へ「ひょろろ〜」と動く影あり、、、



こりゃまた、カワイ子ちゃ〜ん♪



3秒くらい「ウチに連れて帰りたいっっ」と思ったが、今は あもん に目一杯の愛情を注ぎたいので、後ろ髪を引かれる思いで諦めた(苦笑)。

このコは、冬を越せるのかな? 元気でね!!

We call him ...
2014年09月22日 (月) | 編集 |
ゴジラ!



いや〜、いい映画だったー(感動)

・・・実は先週某日、ちょーっとイヤなことがあって、、、半日くらい「何かもう、なんにもしたくないッ」と思う日あり、、、

まず、験直しに本屋へ飛び込み、衝動買い(苦笑)。








そして、、、

「そうだ『GODZILLA』を観に行こう!」と映画館へまっしぐら〜♪

何年か前のハリウッド版ゴジラが、もー、観たことを後悔するくらいヒドいものだったのに対し、今回の GODZILLA は、造形といい、設定といい、ストーリーといい、全てにおいて“本家”へのリスペクトに溢れた本当に良い作品だったと思う♪

「音楽が伊福部先生のじゃないから…」という前評判も聞いたことがあるが、いやいや、さにあらず、本映画の音楽もところどころミニマルミュージック風であったりオスティナート語法を彷彿とさせるフレーズがあったり、低弦やロー・ブラスの咆哮など、なかなか伊福部音楽をリスペクトしていることが伝わってくる作りだったと思う。違和感が無いというか邪魔にならないというか、、、不思議なことに、スクリーンを観ながら頭の中では伊福部先生の音楽が鳴っているような、そんな気持ちになる瞬間が何度かあった。あぁ、スッキリした〜☆

こちら↓は、夏のうちに買っておいた雑誌。







これもなかなか読み応えがありました♪ 嗚呼、はやくキングギドラとラドンに会いたい。。

寒いってのか?
2014年09月03日 (水) | 編集 |
今日は水曜日=レディースデー・・・先週のリベンジ?で映画を観に行って、帰ってきてみると、猫共がお迎えに出て来ない。

名前を呼んでも本当に出て来ないので、さてどこに隠れたかと探してみると、、、

畳んでおいた掛け布団(私の)の重ね目に、きれいな穴蔵を作って寝こけていた。
(写真を撮ろうと思ったらそそくさと出て来てしまったので、残念ながら“穴”だけをご紹介)



もしかして、ここんとこ急に涼しくなったから、寒いっていうの?

 ん〜、そうでもないけど…

毛もちょっと伸びてきたけど、、、まだ“ぽわぽわ産毛”な感じだもんねぇ(でも、このぽわぽわ具合が、手触り最高で気持ち良いんだよね〜♪)。なんだったら、にゃん君、この短いままでキープして、大型のブリショーみたいな路線でいってみる?(嘘うそ!)

ところで、ももこ姐さんは、というと…

 あたしのモンだべしゃ

・・・はい、その段ボールは姐さんに差し上げます。。

ところで観てきた映画は、こちら
 ↓ ↓


原題「Transformers / Age of Extinction」。今回は恐竜型のダイナボットも登場するし、どうしても観たかったのだが、ストーリーは、まぁ、なんというか、いかにもアメリカ的なド派手アクション満載・主人公は爆風で吹っ飛ばされても絶対に死なず・なんでもぶっ壊しアリの、それはそれは賑やかしな映画だった。

ストーリーとしては2007年公開の1作目が、一番良かったかなぁ、、、2作目はエジプトを「ダメじゃん」って言うくらい壊しまくり、3作目はシカゴの街をぐっちゃぐちゃにし、、、でも、本作はオートボット達の造形が一層良かったから、リアル・トランスフォーマーを見られた気分ということで、良しとしよう。オプティマス・プライム、めちゃカッコ良かったし♪

オートボットのうちドリフトというサムライ型の1体は、なんと渡辺謙さんが声を担当していて(もちろん英語のオリジナル)、これはちょっと感動だった。すごいな〜、渡辺謙さん☆☆

映画の終わり方が、いかにも続編がありマ〜ス的な感じだったけど、、、もう“次”はいいかな。過去3作を、3Dで観直したいかな。。