ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
献盃ではなく献リンゴで・・・
2017年04月05日 (水) | 編集 |
同郷出身の古い友人が「あなたは彼女のこと好きだったでしょう?」とメールで知らせてきてくれた。

イズミちゃん、享年61歳、、、国内のアジア象の雌としては、最高齢だったそう。。

桐生タイムス

20170405230631748.jpg(←画像は友人より)

私が産まれたとき『いずみ』というのも命名候補にあり、最終決選になった際「ゾウさんとおんなし名前になっちゃうがな」という父の一言で『ひろみ』になったと聞いた(いずれにしても平仮名だったらしいが…)。

なんというか、ずーっと心の拠り所というか、私にとっては他の動物園のキャストとは全く別格の存在だっんだよな、イズミちゃん。。手帳にも、12年ほど前に撮った写真をずーっと挟んでいて、元気出したい時はいつも眺めていたんだけど・・・

ML_170405_2323~010001

・・・今夜は献杯ならぬ“献リンゴ”をして、在りし日の姿を偲びます。。

(昨年の4月22日に帰省した時の写真…紛れもない桐生の人気者でした)

IMG_0888.jpg

IMG_0889.jpg

『高速バス』置き去りモンダイ
2017年02月05日 (日) | 編集 |
今日、とある友人が「おもろい記事を見つけた!」とこんなページを知らせてきた。

https://www.bengo4.com/internet/n_5644/

実は10年ほど昔、深夜高速バスで置き去りにされた経験のあるワタシ・・・

高速バスに置き去りにされない方法とは?
その後の顛末
そして終決

不特定の旅行者が一つのバスに収まって安全に時間通りに現地へ着こう、という目的の為には、自分以外の乗客に迷惑をかけない、ということはこれはもちろん、最も重要なことだとは思う。

しかし、何でもかんでも、法律でどうこうまとめられてもなぁ、と、、、

特に、この弁護士さんの言うように「急を要する事情でバスに戻るのが遅くなりそうな場合、事前に運転手に一言かけるなどの…」ってさ、、、そんなの、前もって分かるワケないじゃん!

っていうか、例えばトイレで倒れたとか、(あって欲しくはないけど)バスに戻ろうとしたところで他の車に引っ掛けられたとか、そういう不測の事態・事故が起きたときに、その客が戻ってこなくて空席があるのに、そのバスは出てしまっても法律上は問題無いって片付けられてしまうのか、って話だ。

他人に迷惑をかけてしまう人を甘やかす必要は、全く無い。しかし、バス会社の“売り”として「安全・安心」を掲げるのなら、特に深夜バスの場合、人が一人いなくなっても構わず出発〜、なんてことは“あってはならない”と、私は強く思う。その程度のケアが出来ないなら、バス事業なんて辞めてしまえ。人の命を預かって運んで金を稼ぐ資格など、ある筈がない!

・・・閑話休題、気を取り直して、サイコーに美味しい蒸かし芋でキゲンを直そう♪

ちょっと古い?半額で売っていたサツマイモを、一晩、海水くらいの塩水に漬けておいて、セイロできちんと蒸かしてやる〜☆

moblog_10bf813c.jpg

ほら、もう、絶対に美味しいっ!

moblog_18338290.jpg

イモはこうでなくっちゃね!




良い月を見ました♪
2016年10月06日 (木) | 編集 |


3時間半くらい前の、横浜駅周辺♪



ちょっと良いモノを見た気分。。

明日も頑張ろう!

pray for.....
2015年11月21日 (土) | 編集 |


あのテロから一週間・・・

これに関連したニュースや投稿などを見る度に、思い出されるのは、9.11のアメリカ同時多発テロの事。。

民間の旅客機をハイジャックし米国を象徴する巨大で豪奢な建物に衝突するという、かつて無い“屈辱的”な攻撃によって、いわゆる“西側諸国”は、対イスラム系過激派組織への報復行為に未だ邁進している。

あちら側は、もう手当たり次第に、自分達と考えを異にする人々を根絶やしにしようとせんばかり・・・

SFファンタジーのように、ある朝突然に世界中の武器という武器が、紙になっちゃうとか、消えちゃうとか、そんな奇跡が起きないものか…。

国際的ハッカー集団『アノニマス』が、ISに宣戦布告をしたそうだ。

Anonymous Declares War against Islamic State

The international hackctivist collective known as
Anonymous declared war against Islamic State, an
extremist terrorist group that claimed responsibility
for the last week's deadly attacks in Paris.

アノニマス、ISと戦う - BBCニュース

サイバー空間上での闘いが、どんな結果をもたらすのか、、、どちらかが負けを認めるまでテロも報復も止まらないのなら、誰の血も流さず、先人の遺跡や文化的財産も破壊せずに戦闘する道を、模索するのも一つの方法か。。









イケない事とわかっちゃいるが…
2015年10月02日 (金) | 編集 |



夜23時過ぎの、でかバフェ・・・

そらダメだよ…でも、やっと最寄り駅まで帰ってきたのに、スーパー閉まっちゃって、、、

コンビニ入ったら、もうコイツにロックオン・・・

疲れてんだなぁ、アタシ。。

酒あおる元気も、今夜は無いんで、バフェ食って寝るっ。文句あるかー!(爆)


大丈夫か?ニッポン
2014年06月29日 (日) | 編集 |
先日、ネット通販で買ったものが送られてきた際、段ボール箱にこんな記載があった。



これって、、、アリなん?

このテの貼り紙だったり印刷だったりは、実は良く目にする。でも、せいぜい『お客様の大切なお荷物です。丁寧にお取扱い願います。』とか、それくらいの文言だ。ここまでクドいのは、初めて見た。。

これを見た配送ドライバーの方々は、一体どう思うんだろう? 私だったら「分かってるワ、こんなこと!当りめぇだろーが!!」とプチ切れするかもしれない。

配送に従事している方々は、そりゃ皆さんが正規社員じゃなくて、バイトや派遣の方々もいるだろう。でも、雇用状況がどうあれ、ご自身に“配送のプロ”である意識があれば、こんなこと箱にこれ見よがしに書かれてあったら、逆に笑顔になれないんじゃないかって気がするが、、、

ウチはエレベーター無し集合住宅の5階住まいなので、ク○○コさんや△川さんや□□パック等のお世話にならなければ生活できない、と言っても過言ではない。同じ形態の住宅が、ウチだけではなく十何棟か建っているので、このエリアの配送ドライバーの方々は皆さん、思いやりがあるというか、良い人が多い気がしている。が、世の中には、上記のような文言をわざわざ箱に明記しないと、大切に届けてくれない劣悪な方々もいる、ということだろうか。だとしたら、、、なんかイヤになっちゃうよなー。;;

まぁ、飲食店やコンビニで食品またはそれを管理する施設に悪戯をして大問題に発展するような大馬鹿バイトも出てくる世の中だから、何があってもおかしくないのかもしれないが、、、大丈夫なんだろうか?ニッポン??

先日の、いわゆる『セクハラ・ヤジ』の件も、なんだかミョーな具合になってきているし、、、男性陣だけではなく一部の女性達からも「あんなヤジ、笑ってやりすごさなきゃダメじゃん」みたいな批判が、かの女性議員に投げられている向きもあるらしいが、彼女の過去の履歴がどうこう、とか、売名行為だとか、議会にはヤジはつきものでしょ、とか、そういうことじゃないんだよ、と私は思う。

まず、百歩譲って「議会にヤジはつきものだ」というなら、「さすが議員、プロのヤジは違うね。考えさせられるよね。」と一般市民が唸るくらいのことをベストタイミングで言ってみろ、と思う。よりによってあんな低級なヤジ、、、しかもトピックがトピックだけに、メディアであんなのが流れた日にゃ世の中の多くの女性を敵に回し、ネットでいうところの“大炎上”になること間違いないでしょーが。そんなことも先読みできず、自分が所属する党や自分に票を入れてくれた選挙民にどれだけ迷惑かけるかも考えず、思い付きでしょーもないヤジ飛ばして、あげくバッくれるなんて、、、馬鹿らしいったらありゃしない。もし、もう百歩譲って、かの女性議員がヤジを飛ばされても仕方無いようなお人か、または大した原稿を読んでいなかったとしても、それなら「誰の発言か?」と“炎上”したときに、「オレが言った。悪いことをしたとは思ってねーよ。だいたいおマエは…」などと、ちゃんと名乗りを上げて面と向かって文句なり説教なり弾劾するなり、やりゃいいじゃないか? 第一、ご自分でヤジを飛ばす価値があると考えたから、あのタイミングで言葉を発したんじゃないの? いわば、自分を信じ、“正しい行為”だと思ってやったんでしょ?? それを声紋分析まで話を持っていかれちゃうなんて、実に情けない。。本当に大丈夫か?ニッポン!?


閑話休題、ところで昨日は、久しぶりにプロオーケストラの定期公演で大編成の交響曲を聴いてきた。交響曲を聴く楽しみって、形式美に浸るというか、その作曲家の世界感に満たされるというか、やっぱりそういうところにあるんだよなぁ、と思いながら、素晴らしい演奏に私はとっても満足♪ が、、、私の席の斜め前に座っていたお客さん(たぶん若い男性)が、そのシンフォニーが始まってから、ずーーーーーーっと寝ていたのに、ちょっとびっくり。もちろん、こちらは演奏に集中して聴いていたし、鼾とか皆無でただただ静かに眠っていらっしゃったので、彼が私の邪魔になることはなかったが、ちょうどステージを見る視界の一部に入るものだから、つい「あれ〜、まだ寝てるわ」と。。でもその交響曲って、マーラーの6番『悲劇的』だったんですけど、、、結構な音量の場面もたくさんあるんですけど、、、4楽章の最後で弱奏になってから突如“超強奏”になった瞬間にビクッとしてたから、きっとそこで起きたんでしょう(笑)、老婆心ながら「あのおニイさん、何しに来たのかなぁ…」などと思いつつ、恐らく寝ぼけ眼で拍手をしていたであろう後ろ姿を見ていた。若いおニイさんの、今後の音楽鑑賞体験に幸あらんことを。。。

セクハラか差別か・・・
2014年06月21日 (土) | 編集 |
いま巷では、某議会で勃発した「“立派な政党の立派な議員サン”が発した非常に下劣なヤジ」の話題があちこちで取り上げられている。

あげく、日本国内だけにとどまらず、世界数カ国のブロードキャストでも取り上げられ、日本の(東京の?)品位を疑う話にまでなっているという。

で、、、かつて我が身に起こったことを、二つ、思い出した。。

その1;

その昔、ちょっと年収が苦しかった頃、国民年金納付の一部免除の申請を区役所に行ったときのこと、、、
(先に断っておくと、免除申請したのは2年間だけ…あとはキチッと払ってます☆)

男性職員「なに、アンタ、一人なの?」
私 「田舎には両親が健在ですが、こちらでは独り暮らしです」
男 「シゴト、何やってんの?」
私 「音楽関係ですが、、、」
男 「音楽? そんなことぉ、やってないでさぁ、早く結婚してさぁ、ちゃんと年金納めなさいよー」

その2;

上記よりもう少し遡った昔、一度“結婚”というものを経験した頃、、、

以前からご指導に伺っていた ある公立小学校の音楽の先生(女)に結婚の報告をしたところ、執拗に新しい姓を尋ねられた。別に伏せるコトではないのでお教えしたが、同時に「仕事は旧姓のまま続けていきますんで〜」とも伝えておいた。しかし、そのあと、こちらが頼んでもいないのに生徒達の前で、やたらと声高に新姓を紹介しまくる。
そこまでは、でも、まぁ「この先生なりの心遣いのつもりなんだろう…」と考えて我慢していた。
数ヶ月後、再びご指導に伺うと、レッスン後お茶を飲みながら突然「女性って、結婚して子供を生んで、はじめて音楽ができるようになると思うんですよ! 特に私なんか、娘ができたおかげで、本当に音楽ってものが良く分かるようになって、素晴らしさもすごく理解できるようになったんですよねっ!」と熱弁を振るい始めた。

その後もレッスンの度に、まるで「姑かっ?」というくらい、“あなたが今後も音楽の道を極めたかったら早く子供を作って人として成立しなさい”といわんばかりの語りをするので、その小学校へ私を派遣してくれていた部署に言って、次の年度からその学校(というかその教諭の赴任先)に行くのは辞めさせてもらった。

・・・
大きなことで思い出すのは上記の2件だが、これ以外にも(特に一般バンドへご指導に伺ったときなどに)「センセイも子供ができれば分かるようになると思いますケドね〜」という枕詞で無礼なことを言われた経験は、少なくない。

今でこそ、ユーフォニアムだけでなく金管楽器全般、音大生も女子がものすごく増えてきたが、私の学生時代〜卒業したばかりの頃なんか、まだまだ珍しくて、でっかい不格好なケースを背負って現場に行くこっちの姿を、まるで値踏みするように頭から足先までジロジロ見回されることなんか、ザラにあった。

まぁ、「子供がいないことを見下す系」や「女がラッパやろうってぇのか系」はともかく、上記 その1とその2 の“公務員”は、今の時代だったら私が泣き寝入り?なんかしないでフルボッコにできたかもしれない、と思うとちょっと悔しい(苦笑)。。

今回の議員サンの件を、なんだかんだとここで論じる気はないが、少なくとも、ヤジの口火を切った腐れ外道党員は、とりあえず名乗りを上げろや、と思う。セクハラだろうが差別だろうが、やりたかったら、ちゃんと面と向かってやれや、と思う。モブシーンに隠れて相手が一番嫌がることを浴びせかけるなんて、卑劣の極みだ。コソコソしてないで、とっとと顔を見せろ!