黒猫姐さん&ラグドール王子と暮らす、フリー暦28年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
本日のハイライト?
2017年04月04日 (火) | 編集 |
手探りながらも、期間限定進行中の新現場にいろいろなアプローチを試みている。

今日、一番コドモ達にウケたのが、なぜかこれ↓



昨日の指導中に「WoodwindとかBrassとか、そういう呼び方、聞いたことな~い」と口々に言っていたので、昨深夜に作成~(絵は以前に描きためておいたものを使用、もちろん(C)自分♪)。

いや、確かに「コドモ達、喜んでくれるかな♪」と願いつつ作ったものだが、こちらの想像を遥かに上回る食い付きで・・・キャアキャア言う歓声を浴びまくり、ちょっと良い気分(笑)。

欲しいという子にはコピーを持たせてあげたが、ある女の子は「家で自慢するーッ」と言って帰っていった、、、お母様に?なんつって自慢するんだんべか?(苦笑)

しかし、これで順風満帆と思っちゃいけない(ギターの回も待ってるし!;;)。明日に備えろ!!


=== 備忘録 ===

昨日の夜に駆けつけた、教え子のバンドの演奏会。都内は雷が落ちるような激しい雨だったのに、会場の最寄り駅に降りたら地面も乾いていて、まったく雨の「あ」の字も無い。めでたく、良いお天気に恵まれたまま、無事にコンサートは終了したようだ。
演奏の内容は、お世辞にも「すっごく上手だったよー」と言ってやれるものではなかったが(苦笑)、何というか、正しくほどほどに青春を注ぎ込んだ健全かつ朗らかな活動の集大成、という感じで、思いのほか、とっても楽しく後味の心地良い演奏会だった♪
私の受け持ちパートではないが、他の楽器のコたちがちょっとしたソロをのびのびと見事にやりきった姿なんかを見ると「なかなかやるじゃないかぁ、お前たち〜」なんて親心が発動したり、、、これを最後に引退する上級生たち(ここは中高一貫校で部活は高2まで…高3になる春にみんな引退するのだそう)がじんわり目を赤らめているのを見てしまって、こっちもウルウルしちゃったり、、、いや〜、高校生男子が涙している姿も、なかなかイイもんだなぁ。。(←他意ナシ!)

Challenging assignment
2017年04月03日 (月) | 編集 |
201704031903505f2.jpg

縁あって頂いた新しいお仕事のおかげで、6月19日まで“休み無し”となった。
(正確には、5月の祝日と日曜日が計5日間、今のところフリーだが…)

And、平日は全て“英語漬け”だ!

期間限定の業務だが、こんな素晴らしい機会は今後、二度とないかもしれないと思って、頑張るのだ~っ!!

とにかく、怪我と病気と事故を招きませんように! そして、私のだいぶ衰えてきた脳味噌が1つでも多くの英単語・表現をストックして即アウトプットできますように!

------

ただいま“初出勤”を終えて、これから別校の、かわいい教え子達の定期演奏会を聴きに行く。昼間「今日はお天気に恵まれて、演奏会日和になりましたね♪ 」とメールを送っておいたのに、、、雨じゃんっ(しかも結構な降りっぷり)。
まぁ、彼奴ららしいか?(苦笑)

本日の“飛び道具”(の一部~)
2017年03月29日 (水) | 編集 |
本日は、大学時代の後輩(私が4年のときの1年生♪)からのお誘いで、彼女のお子さんが学ぶ小学校の『金管楽器を全部洗おう!お掃除大作戦』の講師(現場監督?)として、西東京方面のバンドへお邪魔させて頂いた。

なんでも、これまで金管楽器の事を分かる先生がいらっしゃったことがなく、洗った記憶記録が無い、という…(ぞぞぉ~;)。

とは言え、行ってみれば、現在の顧問先生はとても熱心で、かつ保護者様方の協力体制も厚く子供達も積極的、バンドの雰囲気はとても良いと感じた。ただ、

トランペット・コルネット 合わせて12台?
アルトホルン 5台
ホルン 5台
トロンボーン 6台
ユーフォニアム 5台
チューバ 2台

という、なかなかの数に対して、フレキシブルクリーナーはSが2つ、トロンボーン用が1つ、Lは無し、オイルやグリスも全員が持っている訳ではない、という現状は、そのまま「手入れについてほぼ無知、今までちゃんとしてきていません」と白状しているようなものだ。与えられた時間は3時間(私は見た瞬間にコレは4時間コースだと思ったのだが)、、、その間に上記の楽器を全て丸洗いし、組み立てて完了しなくてはいけない、、、なかなかのミッションである。

とにかく、グループ分けして、数が限られるフレキシブルクリーナーとロッドを交代で使うよう指示し、ああしてこうしてを説明しながら、どうにかこうにか3時間半で完了。子供達も、楽しい~、とか、ゲェ!汚~い、とか、うわーキレイになるぅ♪、とか言いながら、頑張ってくれました☆。

帰宅し、今日の私の飛び道具を洗い直して水気を取る(歯ブラシを20本以上持って行ったのは正解だった~♪)



マウスピースの凹み出しも、もちろん業務内(笑)。これ以外にも、あんなモノやこんなモノをキャリーバッグに詰めて、お手入れ道具総動員の巻きだった(喜んで!)。

そして、本日の謝礼は、こんな洒落の利いた封筒で頂きました(こういうのが、なんか“同じ釜の飯を食ってきた”感があって、すごく嬉しい~♪)




家に帰る前、やっぱ疲れたのだろう(トシは取りたくないもんだ;)、無性に甘いモノが食べたくなって、まず第一段↓



それでも収まらず、第二段↓



トドメで、こちら↓



うっかり一番寒い時期に飲み忘れてたので、グリューワイン飲んでしまおうか、と…。

抹茶系のスィーツは、楽器洗い業務の後は食べたい気持ちにならない人もいるかもしれない(だって…ねぇ…)。でも他のスポンジ&生クリーム系のお菓子が売り切れで…仕方ないから「厄払いだ~」ってコトにした(苦笑)。明日は粗食にするので、今日はコレでよしとする!(強引)


・・・ところで、今日、一番面白かった“事件”は、実はトロンボーンのクリーニングロッドだった。 だいたい小学生とかだと正しく巻けてなくて「そのまま管に突っ込んだら中でダマになって大惨事になっちゃうよぉぉ~」と冷や冷やするものだが、本日の現場のそれらは、妙にカスカスの巻きで、ソレじゃ拭き取りになんないんじゃん?という感じ、、、いずれにしても巻き方のお稽古の為にと、一旦その布を全部ほどいて貰うと、、、

なんと、ガーゼじゃなくて幅広の包帯が巻いてあったっ!!

いや~、初めて見たわー、そりゃ包帯じゃあカスカスになるはずだよ、参ったなー、の巻き(汗笑)。

顧問先生もご存知無かったそうなので、何代か前の誰かが「イイこと考えた!」ってやっちゃったんだろうな。。

ネットで検索すればお手入れ方法も何かしら出てくる現代においても、こういう事は起こるのだ。やはり、専門家が手取り足取り教える、という事は、とっても意味があるのだろう、と思った次第~。

ワタシ、お掃除講習も喜んで承りますので、小学生にも分かり易い(と思う)オリジナルのテキストもありますから、困っている皆様、良かったらいつでもお声掛けくださいませー♪
(*^_^*)


まるで昨日書き込んだような…
2017年01月15日 (日) | 編集 |
来週、とある小学校でミニミニ校内デモンストレーションをさせて頂くにあたり、久しぶりに『ヴェニス』をさらい直している。

せっかくなので、基本に立ち帰って自分を見直してみようと思い、大学入試前に使っていた アーバン を開いてみたら、、、



当時、師匠に鉛筆で書き込まれた諸々のマークが、黒々艶々と目に飛び込んできた。

それらがもう、まるで昨日書き込まれたような鮮やかさなのだ!






師匠の筆圧も使われていた鉛筆も凄いが(笑?)、その鮮明さに、何だかいろいろ甦ってきて、、、

やっぱり鉛筆で書き込むって大事だな、なんてコトも思ったり、、、

さらいながら、身体がいろいろ思い出すのを冷静に観察したり、あ"ーッてなったり(苦笑)。

(だって、トリプルタンギングのVar.II、八分音符=184って・・・18歳の自分に負けてるがね;;)



来週の“お客さん”は、普段レッスンしているブラスバンドの子供達だけ、音楽室内でのデモンストレーションだが、色褪せない書き込みと向き合って、もういっちょ頑張ってさらっていこう!うん!!

日曜日の定演の様子〜♪
2016年12月29日 (木) | 編集 |
まず、第1部〜

20161228234901735.jpg フィリップ・スパーク『シャロム!』演奏中

続いて第2部の、パートアンサンブルの様子♪

20161228234903471.jpg 『徹子の部屋』演奏中 (^-^)

男子二人は、ゲスト出演している 小栗旬くんと りゅうちぇるクンの扮装だそうな(彼らが自分で工夫してきました!)

各パートのアンサンブル曲に合わせた様々な扮装で『SUN』を合奏☆

201612282349046e4.jpg

最後の第3部は、みんなTシャツで!

2016122823490503d.jpg 『宝島』を振ってマス♪

コドモ達、みんな良く頑張りました!

反省は海より深く!
でも自分を褒めるのも山より高く!
全てを糧(かて)にして、年明けからまた楽しくがんばりましょう!!

聖なる夜も関係ない!(まだ仕事ちう~)
2016年12月24日 (土) | 編集 |
いよいよ明日の、こちらの本番♪



今日は午後いっぱいホールでリハーサルだった。

帰宅してから、進行表の変更点を書き出して、関係者にメールしたり、



カニの脚のパーツを作ったり、アメ玉のダミーを作ったり、、

(付記;模擬アメ玉を作るときは、ねじるところに木工用ボンドを塗ってやるとキレイに仕上がる! 接着剤を付けないでただひねっただけだと上手くいかない/素材がセロハンでも同、、、学んだ〜・小笑)

これから、DVD業者さん&裏方スタッフ用に進行表の訂正版を(旧バージョンに赤ペン手書きで)8部ほど作って、舞台図の訂正も3部ほど作って、ケーキとアイスクリームを食べて寝るぞー!!

== ここからは備忘録 ==

明日のパートアンサンブルではこんな“お面”を付けるのだが(11月29日)、年の小さい子にはちょっと大き過ぎて、1枚作り直し〜

20161224195232e66.jpg まず縮小コピーして…

これを転写するのに、使ったのがコチラ♪

20161224195234dce.jpg ワインのコルクを炙ったやつ〜

(↑旧友に教わったイタズラアイテムである・笑)

2016122419523529b.jpg これで裏から輪郭をなぞり…

20161224195236c28.jpg 写したい紙の上に置いて、編み針でトレース☆

20161224195238915.jpg こんなにキレイに写せるのだ♪

しかも、このコルク方式だと、ティッシュで拭けば写した線はスッキリ一拭き〜☆

201612241952392f3.jpg(ザラザラした紙だと少し残るかも?)

着色して、3枚、あがり〜♪

20161224195241fa4.jpg 以前に仕上げた分も“光り”部分を描き入れて完了!

切抜いて、帯をつけて、、、

201612241952431c3.jpg こんなん出来ました☆☆☆

さぁ、これが本番でどんな仕上がりになるか、乞うご期待!!

女神さまとお城へ敬意を表し…
2016年12月18日 (日) | 編集 |
昨日は、中学生 80団体、

本日は、高校生 32団体と、大学3団体、一般4団体、

しっかり審査させて頂いて、先ほど無事に帰宅した。

帰ってきて、まずやることは、ももこ の生存確認(苦笑)。
丸まって寝ているのをツンツンし、「あに"ゃぁ!?」と迷惑そうに顔を上げるのを見て、ホッとする♪

ゴハンの残量と、トイレのウ○チの数もみて(ウ○チは太さで明らかに誰のかが分かるので)、今回も元気に留守番をしてくれてたことを確認する♪

さすがに昨日の80団体は、なかなかハードな仕事ではあったが、しかし、どうしてどうして、「うまいな〜」「良く吹くな〜」「いったいどれだけ練習したんだろう〜(感動)」と思えるバンドが続出。カラダは疲れたが、気持ちは少しも苦ではなかった、ホントに。自分でもびっくり、というくらい。

今日の高校生たちも、その中学生たちの数年後の姿がこれです、といわんばかりのなかなかの仕上がりで、本当に点差を付けるのが難しいと思った。

そう、コンテストは、どうしても点差を付けなくてはいけない(と、現場の運営をされている吹奏楽連盟の先生方に必ず言われる)。

そりゃ、集計したら、金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金・・・でした、では次の予選に進む代表校を決められなくなってしまうもんねぇ。。

ただしそれが、例えば

「技術 100点、表現 100点の、200点満点で付けてください」

ってなことであれば点差の付けようもあるが、前者・後者ともに10点の20点満点で、となると、これはなかなかキビしい(でも、じゃあ200満点の中で、コノ187点とソノ186点の差って何ですか?とかって詰め寄られたら、それはそれでキビしいかもしれないが…)。

いずれにせよ、コンテストである以上は、点差を付ける、というか、どこかで減点ポイントを見つけなくてはならない…切ないよねぇ。。

私が一つ、自分の減点ポイントにしたのは、アタック(発音/タンギング)である。いくら難易度の高い曲を見事に演奏してくださっても、アタックが「でぅっでぅっでぅっ」とか「どぅわーぁ」とか、明らかに「もしもし、アナタ、自分の発音のこと、これまで振り返ったことありますか?」と言いたくなるパフォーマンスに対しては、涙を飲んで容赦なく、減点させて頂いた(といっても1点くらいなものだが…)。

でも、ニホン語を常用している我々にとっては、コレが結構難しいんだけどね。。自分も、タンギングには本当に苦労したから(もう、大学入る前のレッスンで、どれくらいダメ出しをされ打ちひしがれ、涙を吊るしながらトボトボと家に帰ってきたことか、、、父と母がレッスン代と東京を往復する交通費を一所懸命出してくれてるのに、こんな課題も出来なくて返されてきて、ゴメンナサイ、みたいな月日が何ヶ月続いたことか、、、)まぁ、それを指摘するのは、昔の自分と向き合うような気持ちにもなるわけだが、でも、ちゃんと気付いて、気にして、良く自分の音を聴いて、心掛けて練習すれば、上達する筈のことだとも思うので、喚起する気持ちも込めて、講評でもそんなお話をさせてもらった。

さて話は変わるが、、、

審査が全て終了した後、閉館時間まで1時間くらいあったので、「できればいつか見てみたい」と以前から望んでいた博物館へそのままダッシュ!

国宝『縄文の女神』

20161218231515b2d.jpg

う〜ん、美しい!!!

実は2日間お世話になった現地の連盟の先生に「土偶を見てから帰ります♪」と申し上げたら「でもレプリカですよ?(笑)」と言われたもので、とりあえず博物館の職員さんをつかまえて訊ねたところ、「正真正銘の本物ですヨ☆ 安心してゆっくり見てってください♪」とのこと! よかった〜、満足〜〜☆☆☆(写真は、フラッシュを焚かなければOKと確認済み)

20161218231519cb2.jpg

20161218231517cdd.jpg

けっこう長いこと、全方向から見つめて見つめて、、、他の出土品(土偶の破片や石器類などなど)も舐めるように眺めて堪能し、

アンモナイトの化石に癒されて〜(笑)

201612182315174e6.jpg

この博物館のあるお城跡を愛でながら、

2016121823151523d.jpg

20161218231520ba3.jpg

新幹線に飛び乗って、帰ってきましたとさ。

さぁ、明日からは、自分んとこの小学生・中学生の番だ。頑張らねば!!