ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
センセイの目にも涙/指番号書かない編
2018年01月21日 (日) | 編集 |
今日の現場にて、、、

新しい楽譜が配られて、子供たちはまず指番号を書き込む。

頃合いをみて、さぁ、と練習を始めると、指番号を書いたはずなのに、チョイチョイあらぬ音が聞こえてくる(まぁ、良くあるコト・苦笑)。

書いた指が間違っていないか、指は合っているのに倍音を間違えていないか、単純にアタックのミスか、、、それぞれの子供にそれぞれのチェックとアドバイスをしていくと、一人の子が指番号を全く書いていない。

足かけ2年8ヶ月ほどユーフォニアムを吹いているその子は、常に指番号をしっかり書き込んで安心して元気良く楽譜を演奏する、というスタンスだ。私もそれで良いと思い、時々は(例えば、Fが4発続くところで「1コ目だけ0って書いてあと3つは書かなくてもイイよね?」など言ってみるとか…)ベタではなく間引くよう推めることはあっても、基本、書き込み全オッケーにしてきた。

しかし、今日はひとつも書き込んでいない。「鉛筆忘れたのか? いやいや、さっき持ってたし、、、時間が足りなかったのかな、え?どこか具合悪いとか??」と頭の中をグルグルさせながら、本人には笑顔で、どうしたの?と訊いてみる。すると、、、

「指、書かないで、やってみようと思って。。」

!?!??・・・・・クゥゥゥ~~~~~~ッッ!!!!!

思わず嬉し涙が溢れてきて、隠しようもなかったので、正直にそれを伝えた。

「ねぇねぇ、みんな聞いた!? ◯◯◯が指書かないで吹いてみるって、一つも指番号書き込んでないの! センセイ嬉しくて、見て~、もう涙出てきちゃったよぉー!」

おぉぉっ♪、という声が上がる。本人、照れ笑い。こっちは、目の縁には涙でも、腹の中では号泣の嵐である(苦笑)。

その後、2段吹くと1~2発くらいの割りでチョイとミスはするものの、なんとかピストンを操っていく本人、、、その姿を見て、幸せいっぱい胸いっぱい、、、そういうミスは、センセイ、叱りませんっ!(と子供達へも高らかに宣言・笑)。

あぁ、嬉しいなぁ。。。これからの成長が楽しみだ! 先生も更に、指導法研究と教材開発に頑張るぞ!!

というわけで(どういうわけだか)、今朝のウチの子たち~





寒かったんだいねー。(^。^)
でも、横並びで寝られると、おかぁちゃんが寝られねンさねぇ〜。(⌒-⌒; )


* 指番号の書き込みについては、現場によっていろいろである。「書かせてしまうといつまでたっても覚えないから」「数字ばかりを見て音符を読まなくなるから」といったお考えで指を絶対に書き込ませない顧問先生方もいらっしゃる。でも私は、高校生や上昇志向の強い中学生に対しては「指なんか覚えて当たり前じゃい!」というスタンスだが、小学生などは、それで正しい音が出る確率が高まるなら「指番号書き込み上等💖」という考えである。デタラメな音でブカブカ吹いているよりも、一つでも二つでも正しい音を楽しめる方がモチベーションも上がるはず、と思っている次第、悪しからず。。
佳境に入っています
2017年12月22日 (金) | 編集 |
10月末に記事を書いていた、こちらの公演・・・

32回定演ポスター(カラ-)

いよいよ明後日に迫り、、、この数週間、私の睡眠時間は、毎晩(毎朝?)4時ごろにやっと寝床に就ける有様で、白髪がドッと増え(苦笑)、、、今日もまだ、あとお針シゴトがだいぶあったり、、、

ナンでそんなに時間がないのか、は、また後ほど〜(?)

一番、見ていただきたいのは、実はチラシの裏面だったりする♪

FJWO定演チラシ(裏)

アイキャッチ画像はポスターで、チラシの表面は、こんな感じ(今年のイラストはチューバの女子。この程よいデフォルメが、私かなり好きです☆)

FJWO定演チラシ(表)

学校のワクを超えた音楽教育にご興味のある方々には、ぜひお聴きいただきたいコンサートです! クリスマスイブで恐縮ですが〜。
(^_^;)

卒団生の皆さまも、よろしく!
まぁ、いっか?/付:本業のお話(アルソ出版さんより)
2017年12月19日 (火) | 編集 |
(現実逃避的連日投稿)

ふと気が付くと、ふわふわフウガがこんなところで昼寝をしている、、、

image1.jpeg

んン~~~~~・・・・・

ま、いっか?!

ももこ は器量の狭い猫ではなかったし、「しょうがないコだっちゃねェ」とか呟きながら、きっと許してくれるだろう(笑)

でもフウガよ、その白い房フサとか、お骨入れの角っちょとかを、カミカミしたら即刻出禁にするからねっ!

話は変わって、、、

アルソ出版さんより、以前に紙媒体の雑誌『Wind-i』向けに執筆依頼を頂いた記事からオンラインへ抜粋再掲載のお誘いを頂き、拙「レベルアップのための基礎練習」の一部がウエブにアップされました!

https://www.alsoj.net/wind-i/magazine/view/716/2154.html

限られた紙面でいろいろお届けしたくて、結果、文体にあまり“アソビ”を持たせない感じで書き上げた記事の、本当に“触りの部分”の再掲載ですが、お読み頂けましたら嬉しいです♪

ただ、この本編を書いたあと、また更に研究?を深め、「『最も基本のリップスラー』さえも難しい」という小さなプレイヤー達向けの、もっとイイ練習メソッドを組み立てました!

ご指導へ伺う先々で試行して頂いていますが、確実な効果が上がっている、と(私としては)実感しています。いずれ、何らかの方法でオープンにしたいと考えております~♪

こう見えて(?)あまり力の無い小さな子のレッスンに自信のある、くろさわでした♪

さぁ、今日もがんばろう~(明けない夜は無い!)

今日はこちらで~
2017年11月12日 (日) | 編集 |
OBブラスと、同日その夜に企画した同窓会の幹事業務に追われて、すっかりブログをサボってしまった(でも Facebook の方は、情報公開?の必要もあり、こまめにアップしておりました〜)。

今日は、ここ数年参加させて頂いているこちらのコンサートで、中学生さん達に交じって吹奏楽演奏を満喫♪

IMG_2970.jpg

合同演奏の前の、南相馬の皆さんの『ラッキードラゴン』に、泣きそうになった、、、「悲惨な事実」の部分ではなく、後半の「希望」の場面に、だ。

IMG_2971.jpg

今朝、別バンドの指導を少し早退させてもらってこちらのリハーサルに合流したのだが、そこの生徒達が小学4年から中学3年、、、かの震災の時、4歳から小学2年くらいだった子たちである。

「センセイ、今日はちょっと早引けさせてもらうんだけどね、、、」と、この午後のコンサートの話をした。

「震災の前と後を比べる記憶は、皆にはもしかしたら、実感として薄いかもしれないよね? 物ごごろついた時には、もう『震災がありました』というお話になっていたかもしれない、、、でも、だからと言って『知らな〜い』じゃなくて、ちゃんと知って、ずっとず〜っと忘れない、ってことが大切なんだよ。そして、今日、こうしていつもの練習場所で、楽器庫にはいつも通り楽器があり、譜面台も楽譜もあって、当然のように12月の定演の話をして、当たり前のように定演に向けた練習ができるという、このことを心から大事にしようね。。」

そんなことを、話した。ふわっとした言葉しか使えなかったが、「忘れない」ということだけでも伝われば、と思った。次のレッスンの際には「『かわいそう』じゃないんだよ、未来を考えることなんだよ」と話してあげられればと思う。

夜、自宅に帰ってきて、少しパソコン仕事をして、TV地上波の『シン・ゴジラ』を観る。

IMG_2972.jpg

ここでも、なぜか、やたらと泣けてきた。。


しかし・・・

養母がどんなにウルウルしていようが、関係ないのがコイツだ(註・実は にゃんち は、ちょっと私の感情を酌んでくれるようなところがあり、、、私がメソメソしていたりすると、そ〜っと寄り添ってくれてたりする、、、フウガ は、まだお子ちゃまなんだナ〜)。

廊下の方でカサカサガサガサ音がしていたのは分かっていたのだが、何かオモチャで遊んでいるんだろうと思ってたら、、、

ヤラレタ!

IMG_2964.jpg (中身は無事だったが…)

そして、この顔(苦笑)

DSCF6110.jpg

フウガ君、今日ね、久しぶりにお会いした(いつも Facebook で見てくださっている)演奏家の方に「フウガ君、イイですね♪」って褒めてもらったばかりなのよ。だのになぜ・・・まぁ、仕方ないか、今日は早朝からほったらかしだったからね、、、さて、フウガとがっつり遊んでやるとするか、、、このフワフワの生き物と今夜も過ごせる幸せを感謝しつつ。。


芸祭OBブラスです!
2017年11月02日 (木) | 編集 |
いよいよ明後日です!

OB_2014?(写真は何年か前のもの…撮影者不明)

で、、、いまさらで恐縮ですが、昨年の録音を YouTube にアップしましたので、ぜひお聴きください♪
(貼ったステージ写真は、昨年のものではありません!)




2016年11月3日(木・祝日)
1. セレブレーション・ファンファーレ/アルフレッド・リード
2. フェスティーヴォ/ヴァーツラフ・ネリベル
3. キャンパス・フェスティバル・マーチ/藤田玄播
指揮:佐伯正則


多摩地方、明後日は快晴の模様です! 朝早くても、きっと寒くありませんっ!! たくさんのご参加、心よりお待ちしております!!!

詳細はこちら↓
★ 2017_芸祭OBブラス/お知らせ_まとめ ★


*改めてのお願い*

「行けば楽器はどうにかなるよねー」は、すみませんっ、絶対NGです! ご自身の楽器をお持ちいただくのが原則です。
m(_ _)m
もしどうしても【現地調達】をご希望の場合は、直接、ご昵懇のお弟子さんや生徒さんへ、個人的かつ平和的にご相談ご交渉ください。なにとぞご理解とご協力をよろしくお願いいたします!!


OBブラス実行委員長
85S Euphonium 黒沢ひろみ
あと2人!(FJWO 限定告知です)
2017年10月31日 (火) | 編集 |
! 東京近郊にいらっしゃる 府中ジュニアウィンドオーケストラ(FJWO)の卒団生の皆さまへ !

今年の<第32回定期演奏会>は 12月24日(日)に開催されます♪

32回定演ポスター(カラ-)

父母会さん方の御尽力で、近年卒団された皆さんには既にご案内のハガキが届いていると思いますが、当日のステージスタッフ=裏方のお手伝いをしてくださる人を、今年も募集しています!

おかげさまで、参加表明してくださった卒団生も何名かいらっしゃいます(本当にありがとう!センセイは嬉しいですっ!!)

が、、、あと2名、必要なのですっ。

年齢や経験は問いません(あ、でも、椅子や譜面台を出してもらったり、時にはステージの裏を急ぎ足で行き来してもらったりすることがあるので、体力に自信のある方が望ましいです…お互いのために〜)。

クリスマスイブですが、後輩たちのために、朝9時から夕方5時までお手伝いしてくださる方、いらっしゃいませんかー?

「我こそは!」という方は、musica-euphoria.368@ezweb.ne.jp までメールにてお知らせください。よろしくお願いいたします!!!

★ 2017_芸祭OBブラス/お知らせ_まとめ ★
2017年10月10日 (火) | 編集 |
● 開催日;

11月4日(土)
国立音楽大学芸術祭(2日目)吹奏楽フェスティバル
https://kcm-geisai.jimdo.com

● 時程;

09:00 控え室/講堂 第1リハーサル室 入室・設営
10:00 リハーサル開始
11:30 リハーサル終了(予定)

【吹奏楽フェスティバル/出演順】開演:10:00
1) 吹奏楽ゼミ
2) 専攻外吹奏楽部
3) くにたちwinds
~ 休憩20分 ~
4) 1年ブラス
5) 芸祭ブラスオルケスター
6) 4年ブラス
7) OBブラス

12:15 OBブラス ステージ袖集合
12:20 OBブラス 演奏開始
12:40 終演


● プログラム;

1/祝典序曲(ショスタコーヴィッチ/ハンスバーガー 編曲)
2/夕焼け小やけ(藤田玄播 編)
3/キャンパスフェスティバルマーチ(藤田玄播)

● 指揮;佐伯正則


□ 大学にお借りする楽器

※ 下記の楽器以外は、すべてご自身でご用意ください。大学では、卒業生個人へのお貸出しは一切ありません。「学生に借りる」のも、基本、不可です(時代が変わっておりますので、、、)。学生にお弟子さん/生徒さんがいて、直接自己責任でお借りするについては、OBブラス実行委員としては関知いたしません。何卒、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

アルトクラリネット(★)
コントラルトクラリネット(★)
コントラバスクラリネット(★)

テナーサックス(★)
バリトンサックス(★)

Cornet
E♭Flugel
B♭Flugel
ミュート一式

ハープ(★)
チェレスタ
打楽器一式

(★)印の楽器は、プレイヤー/学生さん付きでお願いしてあります。演奏したいOBOGの方は、どうぞお申し出ください!(バス・クラリネットは既にお申し出をいただいていますので、今回は外してあります♪ありがとうございます!)

・チェレスタは『夕焼けこやけ』で使用します。

・『キャンパス〜』で バス・サックス を演奏したい方! 楽器・マウスピース・リード、全てご用意できます♪ 事前にお申し出ください!

● 服装; 自由(スーツ等でなくても普段着で構いません♪)

□ 練習用のパート譜について

『祝典序曲』のみパート譜のご用意があります。ご希望の方には見本のような写メにてお送りします(諸権利の関係上、紙コピー/郵送はご容赦ください。なお、元の楽譜は Fg 若松さんの個人的所有譜です、大学の蔵書ではありません)。
必要な方は 黒沢宛てMessenger または musica-euphoria.368@ezweb.ne.jp までお知らせください。

part_mihon.jpg

※ 出演してくださる方も、どうか、事前に 黒沢宛てMessenger または musica-euphoria.368@ezweb.ne.jp にてお知らせください。当日の飛び入りは大大歓迎なのですが、いかんせん、3名ほどで全ての準備をしております。円滑なセッティングのために、ご協力をなにとぞよろしくお願いいたします!

● 当日のお問合せ/連絡先;

musica-euphoria.368@ezweb.ne.jp


以上、本お知らせは、拡散大希望!です。一人でも多くの皆さまに当日お会いできることを楽しみにしております!!!


OBブラス実行委員長
85S Euphonium 黒沢ひろみ