黒猫姐さん&ラグドール王子と暮らす、フリー暦28年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
フウガ、YouTube デビュー♪
2017年09月16日 (土) | 編集 |
なんと6年ぶりに YouTube へログインし(個人のアカウントを作っていたことを、すっかり忘れてたッ)、フウガの動画をアップしてみた。



そう、なぜかフウガくん、納豆を食べるのである。それも、自分から好んで!

過去に、納豆のタレの匂いに興味を持つ猫は、トト しかり ももこ しかり、見たことがあるが、そのコたちも、実際の納豆を見るとプイッと顔を背けて去って行ったものである。

しかしフウガは、、、放っておくと、納豆鉢に顔や手を突っ込んで食い散らかさんばかりの勢い。。

そのあとの惨劇を想像すると余りにも恐ろしいので、ちゃんと箸で与えることにした(笑)。
(フウガが納豆粒を頬ばったあと口の前で箸をクルクルして糸を切る動作に、我ながらハマっていたりする、ハハ)

5〜6粒食べると満足するらしく、ジョワッと猛ダッシュで去って行く。

ナンなんだ、コイツ〜(苦笑)
猫ってヤツは・・・
2017年09月08日 (金) | 編集 |
一昨夜、仕事から帰宅してトイレに入ったら、足元に紙クズを丸めたような物が落ちていた。

我が家のトイレはドアと床の間に5cmくらい隙間があるので、猫どもがちょいちょいオモチャを転がし入れてしまう。

また何かシュートしたんだな、と思いつつ便座に腰掛けたところで、「ん? こんなオモチャはウチに無かったぞ、、、こんな色柄の紙ゴミも出してなかったハズ、、、」

嫌な予感がして、ソレに触れないよう用を足し、改めて目を近付けてみると、、、

ゴミ、じゃないな(爆)

! ココからは閲覧注意です !

KIMG0022.jpg

・・・なかなか立派な蜘蛛サマでした。。

KIMG0023.jpg

ヤったのは、、、フウガだろうなぁ。。

こんなのがウチにいた事にビックリだが、それよりも、私はキホン蜘蛛は殺生しない方針なので、それを留守中にヤられたというのが、もうただただ蜘蛛さんに申し訳なく、、、

こんな可愛い寝顔して、コイツめ!

image2_2017090823070567a.jpg

昼間なんか、ベランダに鳩が来れば夢中で見てるしねぇ、、、

image1_201709082307037ad.jpg

実はフウガは、我が家に迎えてからまだ一度もベランダに出していない。身体能力が高過ぎるので、おっかなくて出せたモンじゃないのだ。もう少し涼しくなって、私も一緒にベランダへ出ていられる陽気になったら、ぼちぼち日向ぼっこさせてやろうとは考えているが。。

そんなヤンチャ坊主の、初めて見られた ヘソ天 の図♪

image3_20170908230707f5c.jpg

外に出したら、さぞかしコテンコテンして喜ぶんだろうなぁ♪


== 備忘録 ==

猫飼いが買っちゃいけない物のハナシ・・・

昨年の夏、通販で購入した冷え冷えベッドパッド

coolpad.jpg(商品参考画像)

裏面はまだ新品同然だが、

image3-1_201709082307065ee.jpg

表はもう惨憺たる有様で、、、

image1-1_20170908230709a6e.jpg

爪を切ってあっても、どうも引っ掛かりが良過ぎる素材らしく、それこそ にゃんち が歩くだけで あっちでツンツン、こっちもツンツン、、、

それに加えて今年はフウガがこの上で駆け回ったりするものだから、、、

使い始めた頃はツンツン出てしまった糸を片っ端から切っていたが、もう諦めた、、、

来年は、いっそ薄いアルミ板の上に寝るか(苦笑)。

フウガ見参!
2017年07月24日 (月) | 編集 |
新しい“家族”を迎えました!





全身図はこんな感じ♪




推定 5歳3ヶ月 の男の子である♪

長らく保護猫サンたちのお世話をしていらっしゃる、或るお宅から我が家にやって来た。

にゃんち との相性もあるので、しばらく“様子見”をさせてもらっていたが、もう二日目くらいから「オレ、拾われた時からココん家にいるよね?」みたいな振る舞いで(笑)、、、さすがにお互い 四、五日は唸ったりシャーシャー吹いたりしていたが、今では(若干 にゃんちはまだ「ウザい~」と思っているようだが)こんなシンクロ風景も見られるようになった♪





フウガ君、元のご家庭では別の名前が付いていたが、我が家へお迎えするにあたり、新しく呼び名を付けさせてもらえることになった。

私にとっては18年ぶりくらいの猫の命名なので、それはそれは考えた。元々の名前からあまり離れては本猫が認識できなかろうと、オリジナルの発音を尊重した単語をアレコレ書き出し、、、

命名 フウガ !!

理由;
・いろいろな漢字を充てられる
(風雅 = 麗しい♪)
(楓牙 or 風河 = 忍者みたいでカッコいい!)
・Fuga と書けばガイジンさんにも伝わるし、自称音楽家の猫っぽい
・何より 仮面ライダー の名前みたいでカッコいい!!

とは言っても、ウチではもっぱら「ふーこ~」とか「ふうちゃん」とか、呼んでますが…(笑)。

ももこ が逝ってから、自分の残りの人生で毛皮の生き物は、もう にゃんち をチヤホヤするだけで良いかな、と思っていた。が、度々、保護団体などの里親募集の活動を見ていて、

 一昨年までずーっと猫3匹所帯だったし、
 まだ自分の体力も少し保ちそうだし、、
 もう1匹助けられたら、ちょっと幸せかも、、、

と思ってしまったワケで、、、つまり、ももこロスの寂しさから、だけではない、という感じで。。

にゃんち が自分より新入りが来ることを歓迎するかどうか、これが何より考えなくてはいけないことだったが、もうしばらく一人っ子が続くとそれに慣れてしまい、先々ではかえって無理になってしまう可能性大と思った。しかし、真っさらの子猫とはやはり難しいだろうから、「成猫で貰われ先を探しているコ」と、どこかで良い出会いがないかな、と考えていた。

そして何頭かの猫サンと“お見合い”させて頂いたところ、このコだけ私にかなりの勢いで擦り寄って来てくれて、その瞬間「選ばれた!」と感じてしまい(もちろん私が彼に)、我が家に迎えることにしたというわけである。

フウガ君、身体は小さいが、もの凄くゴハンを食べる。まるで中学生男子みたいな勢いだ(笑)。かつ甘え上手で、何か欲しいときは「ぴゃぁ~?」とか「ピュるるる~」とか、とんでもなく殺人的な可愛い声で鳴いてくる。しかもこの毛皮が、写真からは想像できないほどフワッフワで、手触り最高なうえに撫でられ好きときたものだから、そういう意味では、私はとてもヤバいコと出会ってしまったのかもしれない(苦笑)。

にゃんち とあと10年、フウガ とはあと15年、一緒に元気に暮らせたら、幸せだな~と思っている。
みなさん、フウガをよろしくお願いいたします♪

なぜオマエは横に寝る!?
2017年07月15日 (土) | 編集 |
このところ朝、目覚めたときに見える風景、、、



ちょっと腕を伸ばして撮影してみる、、、



キミの為、冷え冷えボードをしっかり縦に並べてやってるのに、なんでそうなるかな~
( ̄◇ ̄;)

そーっと布団から出て、遠景を撮ってみると、こんな感じ、、、



ぶっちゃけ、邪魔ですっ!

・・・でも「ったく、しょーがねぇなぁ、カワイイ奴めっ」なんて思ってしまう、親バカな私(で、ジワジワと肩コリを溜め込んでいく、、、バカすぎるぅ~)。


ところで、昨夜は正真正銘の“尾頭付き”を焼きました!



ももこ の四十九日だったので~♪



仕事終わりに、閉店間際のスーパーでは珍しいくらいの良いアジがあってラッキーだった。これで間違いなく ももこ も極楽浄土へフンフン♪と旅立って行ってくれたことだろう。

もっちゃん、、、また来月ね☆

二十歳のお祝いなので、、、
2017年07月10日 (月) | 編集 |
まだイマイチお腹の調子が戻らないワタシ、、、今日の昼にキュウリを食べてみたら、また1時間もしないうちに「きゅるるるル~」、、、ん~、やっぱりまだイモとかお粥とかが無難のよう。。

でも今夜は、ずーっと前から「鯛を焼く!」と決めていたので、仕事帰りに、5月末から足を向けていなかった魚屋さんへ立ち寄る(実はまだちょっと、魚屋さんを物色するのがツライのだ;;)。

ちょうどいい尾頭付きが無くて、考えた結果、このようなラインナップに~。



“尾頭付き”は ハタハタにてクリアとし、切り身だけど天然モノの真鯛なら、祝い膳に不足は無いだろうと、、、

そう、今日は ももこ の二十歳の誕生日なのだ!



本当は、好きなだけ食べさせてあげたかったんだけどね、、、

ハタハタや干し魚はだいぶ塩っぱいから、以前は私が一回モグモグして、塩味を取ってから与えていた。魚好きな ももこ の食べるスピードが早くて、いつも「もうちょっと待ってェ~」と大騒ぎ?だったっけ。

鯛は、言うまでも無し! 真鯛の切り身など滅多に買って来なかったが、頭やアラが安く出ている時はたまにおかずにしていた。もう、満面の笑みを浮かべているのが分かるような様で、パクパク食べていたっけ。。

もっちゃん、今日はマジでご馳走だよ! 2ヶ月ほど早くあっちに行っちゃったけど、四十九日は今週の金曜日だけど、今夜はここに来て、ハタハタと真鯛を満喫しておくれ!!




今季 初ヘソ天♪(付記;ちょっと毒吐き)
2017年07月04日 (火) | 編集 |
昨日からの急激な気温上昇・・・

目撃しました、にゃんち坊の ヘソ天/股開き~。



そして、廊下に落ちる。。



気温もさることながら、台風接近による湿気と気圧の変化も、かなりシンドい巨大猫サマなのである。

今日は幸い仕事がなく、出歩いたのは近所のお医者だけ(私/皮膚科)。いま時分にお出掛け先からお帰りの皆様、くれぐれもお気を付けて!


=== ここからちょっと毒吐きです ===

ある仕事先で、公立校のセンセイがやたらと「クイック・レスポンス」という言葉を子供達に要求している。
いろいろな考えも内包されているようだが、一番は「先生が何か言ったらすぐにお返事をする」ということらしい。

私は実は、何でもかんでも「ハイッ」と即時大声で返事をされるのが、嫌いだ。そうするのが気持ちイイと思う子が自発的にしてくれるのは、大歓迎である。しかし、ルール付けされて、もう、反射的に、もしくは「やらねばならぬ」と強要されて、そうしているというのが嫌で嫌でたまらない。

バカでかい声で返事をするパワーがあるなら、その力をもっと楽器鳴らすことに使えよ、返事するタイミングを気にするヒマがあるなら、その時間でもう一回、いま言われたことを反芻しろよ、と思う。「ハイッ」て返事した瞬間に、いま聞いたことが頭からこぼれちゃわないかい?

「クイック・レスポンス」なんてカッコつけて、結局は、子供達が頷いている姿が目に入ってないだけじゃないの?と、毒づきたくなるブラックなワタシ。。
(もちろん、分かったのかどうか全く反応が無い生徒というのは、論外である。声で返してくれなくてもイイ、眉毛でもヒゲでもシッポでも、反応はしてくれないとイケません!)

昔の写真・・・
2017年06月27日 (火) | 編集 |
これは、ももこ が家に来て2年目の冬ごろの写真・・・



今から13年くらい昔の、スリーショットだ♪

長兄(茶トラ)トトが、たぶん7kgくらいで、ももこ も5kgくらいあった頃 ~ ももこ の方が大きく見えるのは、単純にレンズの都合 ~ あもん もフカフカで、みんな毛艶も良く、当たり前だけれど、若々しい。。

ふと、

この通りに並べてみようかな、、、

と思った。







骨壺の大きさは、みんな一緒だね。。


さて、今朝の にゃんち坊ちゃんは、私の足先に寄り掛かって、こんな顔!



コレで、11歳と7ヶ月だからなぁ、、、ダマされては、いかんぞ~(苦笑)。


冗談はともかく、実は トト が逝ったのは、11歳と1ヶ月半になった頃だった。にゃんち が、まず、トトの年齢を健康的に越えてくれたことに、何よりホッとしている。


ももこ が逝って、19年ぶりに“1頭飼い”になった我が家・・・そこで、にゃんちが1日でどれくらいカリカリを食べるのか、初めて正確な分量を測ってみた。

その量・・・なんと平均 75g!

缶ゴハンは、だいたい 35g~40g ぐらいしか食べないことは知っていたが、、、8kg超という図体の割には、あんまり食べてないのねー(と、ドクターにも言われた)。

でも、腹八分目?でイイ感じなのかな??(笑)。

さぁ、にゃんち君、長生きしようね~。