ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
一周年記念と4000日記念でした♪
2018年06月17日 (日) | 編集 |
実は一昨日、にゃんち が我が家に来て4000日記念日だった♪

そして、6月11日は フウガ に出会ってちょうど1年目♪(我が家に迎えた一周年記念日は、今月の最終水曜日、27日!)

が、ここ数日、私がずっと外へ出ているので、ゆっくりお祝いをしてやっていない。

まぁ「お祝い〜」なんて騒いでいるのはニンゲンだけで、当の猫たちはフツーの生活ができていれば御の字なワケで、、、

でも、ちょいとイイ缶詰をパカっとあけてやるだけじゃ、私がツマラナイので、そのうちにちゃんとお祝いをしましょーね♪

ということで、親バカ写真、連発ですっ。 

moblog_91da69ad.jpg 撮りたてホヤホヤの、にゃんち を吸う図(笑)

moblog_3ae63d55.jpg 私のベッドの枕元がお気に入り?(もー、カワイイっ!)

moblog_07454a84.jpg それを真似する?フウガ坊(ただただ、カワイイっっ!)


閑話休題、昨夜はこちらのコンサートを、VIP氏とコーディネーター氏と並んで鑑賞させていただく。

moblog_5cd7f716.jpg

パパの “ボブ”・チャイルズ氏とは20年ぶりの再会(リップサービスでも「覚えているよ!久しぶりだねー」と言ってもらえて、ちょっと嬉しかったり…)。ご子息のディヴィッドとは、直接会ったことはなく、ステージで演奏するのを客席から聴かせていただくばかりだが、昨夜、感銘を受けたのは、ソロもさることながら、アンコールのマーチで彼がとっても素敵な指揮を振っていたこと!

ちょうど良いテンポ運びと、要所々々で的確な合図を出す様が実に音楽的で、とても「イイ!」と思った。こうなると、ご本人の才能もさることながら、やっぱり“血筋”のチカラもあるのかなぁ、なんて想像してしまう♪

あと個人的に、久しぶりに武雄先生がステージに立つお姿を拝見したが、先生もとっても素敵な指揮を振っていらっしゃって、なんだかとても幸せな気持ちになった。学生さん達、幸せだなぁ。。。

明日も一日、VIP氏のアシストをさせていただく。先日は、休憩時に「ところで日本の政府は、いま安定しているかい?」と訊かれて「(ぎゃ〜、ヤバいー;)」と冷や汗をかく一幕も、、、(政治経済を語れるほどの英語力は、残念ながら持ち合わせていませんっ)。

ともかく今回が初来日のVIP氏なので、少しでも日本の今の姿を知っていただき、日本の様々を体験していただけるよう、もうちょい、がんばるだ〜〜♪

にゃんち の爪
2018年06月09日 (土) | 編集 |


タイトルまんま、部屋掃除をしてたら、イイのが落ちてました。
いつもながら、デカい~;。



こんなのに、本気でヤられたら、そりゃもうザックリ血しぶきでしょー(苦笑)。

“おっとり君”に育ってくれて良かった~♪と思うひととき(笑)




彼が収まっているのは、100均で書類整理用に買ってきたA4サイズのメッシュトレー、、、もちろんギチギチのはずなのだけど、何がツボなのか本猫が気に入って、すっかり横取りされてしまった。猫の考えてることは、やっぱり分からん。。
(^ ^;)

シーズン到来!
2018年05月25日 (金) | 編集 |
昨年の夏に我が家へやってきた フウガ くん、初の換毛期を迎え、ここしばらく、連日こんな感じで~

moblog_ad7d1969.jpg

助かるのは、本猫がスリッカーブラシもコームも嫌がらないこと♪
ブラッシングし放題なので、まぁ、取れること取れること。。

moblog_2eb05059.jpg

これだけ取れれば、やっぱり作るよね~!

moblog_a25d6dca.jpg

初フウガ だんご!

思えば、晩年の あもん や ももこ は、抜け毛も少なかった。抜け毛がたっぷりなのも若くて元気な証拠だと思えば、まぁ、顔や腕に毛がついてカユいのも、嬉しいことかと。。

元気といえば、、、

すねこすり、生きてたー!!(20日放映「第8話」より)

moblog_615f8d1a.jpg

良かった、ヨカッタ〜(ToT)


ここからは、備忘録・・・

おととい、腰の辺りにミシミシと違和感があり、昨日、とうとう歩くたびに尾てい骨の上10cmくらいのところがピキッピキッと痛むようになってしまった。バスや電車の中で誰かの肩がちょっとぶつかっただけでもピシッと腰にひびくし、脚を上げると痛いのでペンギンみたいな歩き方をせざるを得ず、どこへ動くにもいつもの2倍以上時間がかかる有り様。「これはヤバイ、このままにしとくとギックリになるかも…」と思い、お世話になっている整体院へ泣きつき、夕方、徹底的に施術していただく。
「しっかり手当したから、むしろ良く動いて、身体を固めないように」とアドバイスいただき、今日は家中を掃き掃除したり、冷蔵庫の整理をしたり。。まだ腰やら脚やら痛みはあるものの、「おぉ~、動ける!歩ける!階段も駆け下りられる~!」
T川さんっ、おかげさまでだいぶ楽になりましたっ!ありがとうございました! あんまり溜め込まないウチに、また伺いますっ!!
ケ●ベン騒動
2018年05月15日 (火) | 編集 |

昨夜、21時少し前に帰宅し、「本日のシメのあがき?」と30分ほど防音室にこもって出てきたら「ぷ~ん」とウ●チの香り・・・

「コレは、にゃんち かな?」なんて思いながらトイレを覗き込むと、いつも通りツヤツヤと立派なのが1本。砂を全く掛けてくれてなかったので、とっとと始末しようとしゃがんだところで、異変に気付いた。

血が付いてるーーーーッ!?

ウ●チの表面に、テラテラと赤いものがそこそこの量、まとわり付いている。

軽い目眩と背筋が寒くなる思いをしながら、とにかくその血便をピックアップし、保冷剤と共に保存する。

そして今朝、本猫を連れて、便を持って病院へ、、、

果たして検査結果は・・・ただの毛玉だって! 便が毛玉で硬化して、お尻の出口をちょっと傷つけてしまっただけ、とのこと。あ~~~、良かった。

とはいえ、毛玉も侮ってはいけない。
にゃんち君、便秘症ではなく、毎日ちゃんと立派なのをしてくれるが、換毛期だけカリカリを療法食にしてみましょう、ということになった。でも、それだけで済んだー!!

(神妙な顔?で見つめる フウガ…君のじゃないよ~)

そして「お時間ありますか? このまま、ちょっと刈っちゃいましょうか?」とドクター。

で、毛刈りに突入~♪(笑)

さすがに騙し討ち?に激しく抵抗して、私は2回ほどガブリとヤられたが、8kg超級の猫に噛まれてこの程度であれば、こんなモン、何でもないサ~♪


でも…小指側の2本線が上の歯の跡、親指側の点が下の歯の跡なんで・・・いかにラグドールの口が大きいか、良い証拠だな、こりゃ(笑)。

ということで、こちら↓が数日前。



で、こちら↓が現在。


分かりにくいかもしれないが、3割くらい毛が減り、毛玉も一掃してもらって、かなりスッキリ~♪
見目よくするためのトリミングではなく、あくまで「モッサ~としているところを減らす」というカットなので、仕上がりはバサバサだが、まぁ、人に見せるワケじゃないんで~(苦笑)

さて、これで安心して仕事に出かけられるぞ、っと。今日も、頑張ろう~!


これこそ癒し♪
2018年03月12日 (月) | 編集 |
風呂から出てきたところ、、、

ふうちゃん、あんた、ナニしてんの? 

 ♪ ふん、ふん、ふ〜ん

 ぴゃ?

 ぐうぅ〜Zzzzz....

あ"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"、、、カワイイっっ!!! 可愛すぎるっ(号泣)

そして“兄ちゃん”の方は?というと、、、 

 安定の段ボール箱(笑)

 この顔…

もうっ、何時間眺めていても、飽きることがない(ほどである)。

ふわふわ毛皮衆に癒されて、昨日と今日の疲労を吹き飛ばし、明日もまた頑張ろう!

毛を整えてこそのラグドール(苦笑)
2018年02月26日 (月) | 編集 |
今日の午前中、初めて「2匹いっぺんに病院へ連れて行く」を決行!

昨夜も地震があったし、もういつ何が起こるか分からない、、、いずれは一度「猫どもをいっぺんに連れ出す」というのを実験してみないと、と思っていたのだが、ここ最近フウガの“愛の爪刺さり”に耐えきれなくなり、ちょっと現実逃避も兼ねて、実行してみた。

用意したキャリーケースは、こちら↓



右のは初代猫から使ってきた頑丈なヤツで、左のは にゃんち が“お輿入れ”の際、入ってきたもの。今回は、この左のに フウガを入れて運ぶことにした。

とはいえ、病気や心配事があるわけではなく、ただの爪切りで〜(注;ウチの坊どもは、私一人では絶対に爪を切れない。雄猫の全身全霊を込めた拒否行動は、実に苛烈なのだ)。

まず、にゃんち から、、、

 なんて顔をしてるんだか(笑)

ガッツリ保定されて、うまいこと両手足の爪切りが終わったところで、看護師さんが毛を梳かしはじめた。にゃんち の身体を触って、ぼちぼち毛玉が出現しているのを察知されたのだろう。



私もコームを借りて、2人で「どさくさに紛れて、いまだ〜、梳かしちゃえ〜♪」なんて言いながら、グシグシと全身を梳かしていく。とにかく、ブラッシングもコーミングも大ッ嫌いな にゃんち坊なので、もう、ここぞとばかりにやらせていただいた(笑)。



「に"ゃッ、、、に"ゃッ、、、」とか文句を言いながらも、観念したのか比較的おとなしく毛を梳かせてくれてた にゃんち、、、ふと気がつくと、ドクターは保定の手を離し、ご自分のデジカメを持ってきて「いや〜、カワイイ顔してますよね〜♪」と にゃんち の写真を撮りまくっていらっしゃる。
ドクター、あなたもなかなかお茶目です(苦笑)。

さて、毛を梳いたラグドールは、どれくらい違って見えるでしょーか?

こちら↓が数日前の姿



そしてこちら↓が、帰宅後の姿



もーーー、全然違うじゃ〜ん!! これだったら、ナントカチャンピオンの血を引いてる猫って言われても、頷けるわなぁ。やっぱりさぁ「ラグドールは毛皮が命」なのヨォ、にゃんち君よぉ。一度でいいから、シャンプーしてトリートメントして、しっかりトリミングして、ふっさふさのサラサラの、キラキラした にゃんちを見てみたいよなー。

なんてボヤキを横に「うわ〜、にゃんち君、手触り良くなりましたねぇ〜〜♪」と喜んでナデナデしているドクター、、、お茶目です。

さぁ、次はフウガだ! 

 キャリーから出すまではゴキゲンだったのだが、、、

この後、嫌がる嫌がる、、、唸ったり威嚇したり噛み付いたりはしないものの、とにかく、スリーカウントを取られまいとするレスラーのごとく、身をよじってドクターに手先を掴ませない。保定する看護師さんの手もすり抜けてしまうので、結局、エリザベスカラーをかまされ、何とか終了。 

 このスネた顔!(笑)

そして、お会計の段になり、領収書に患畜の名前を書く欄があるのだが、そこでドクター「にゃんち君と、、、あれ、ガッちゃんでしたっけ?」
・・・いや、この子、クピクピッとかプペポーとか、言いませんので、と腹の中で突っ込む私。。ドクター、お茶目です。

そして、家に戻ってきてキゲンの直った フウガくん♪



はい、ご苦労さまでした!

とりあえず、3.7kg と 8.1kg の猫を一度に運ぶことはできると証明できたので、まずは一安心、かな? まぁ“そういう事”が起きないことを祈るばかりだけど。。

付け足し;
爪切りが終わって、キャリーケースに戻そうとフウガを抱き上げたドクターが、「うは〜、この子の毛、すっごいフワフワだ〜。気持ちいいですねー、、いくら触っても飽きないなぁ〜♪」と、本猫をモミモミ、、、自分が産んだ子ではないが、ここまで褒めらたら悪い気はしないもんである(笑)。



大雪にて
2018年01月22日 (月) | 編集 |
ここ横浜では、プロフェッショナルのバスが電柱に衝突事故を起こすほどの大雪だった一日。

今日は仕事がなく、「出かける予定が無くって、良かったヨカッタ♪」と自宅にこもっていたが、夕方近くになって、病院へお薬をもらいに行かなきゃいけないことを思い出した!

行かないと明日からの薬がない、、、明日の午前中でも間に合うが、その方が足元が危ないかも、、、ということで、5時ごろに決死の外出〜。

もう、ここはドコ?という雪景色(汗)

KIMG0074.jpg

KIMG0072.jpg

KIMG0073.jpg

はなからバスをあてにせず、雨ポンチョを着てザクザクと雪の中を下山(我が家から駅前までは、とにかく坂を下りていかないといけなくて〜😿)。

病院はさすがにガラガラ・・・ほとんど待たずに処方箋をいただき、無事に薬局でお薬を購入し、さぁ今度は“雪山登山”である。

雪の坂を上るのはちょっとコワイので、階段のある近くの鎮守さまを通らせていただくことにする。

このお社に上るまでも結構な階段があるが、坂よりもだいぶ安心♪



そして、お社の裏手にある石段をさらに上がって、ウチの近くの公道へ出る。



石段の登り口で振り返ると、こんな感じ。

KIMG0075.jpg

風情があるっちゃあるけど、なぁ。。

なんとか無事に帰宅し、やっぱりこのすごい雪を猫どもに見せてやりたいと思ってベランダの窓を開けてみると、まず フウガ が反応〜。



そして、足あと(笑)



にゃんち はウチで何回か雪を経験済みだが、フウガ はどうなんだろう?と、こんなモノも作ってみた♪



まず、にゃんち が・・・



フウガ も鼻を付けてみたり・・・



この後、ちょっとだけ舐めたり、ツンツンしたりして、「冷テェ〜」と知ったかプイっとそっぽを向き、終了ー。

明日は午後から仕事、、、それまでには雪が溶けているといいんだけど。。