FC2ブログ
ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦30年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
フウガの抜け毛
2019年06月20日 (木) | 編集 |
昨日、爪切りを動物病院のドクターにお願いした話を書いた通り、フウガは絶対に爪切りをさせない。とにかく爪切りに関しては、それはそれは信じられないくらい頑なで、その拒む有様たるや、まさに百年の恋も冷めんばかりである。

が、ブラッシングやコーミングは大好きで、スリッカーブラシを持って名前を呼べば、ちゃちゃッと飛んできて、この顔で待ち受けてくれる(あぁ、かわいい〜〜)。



そして、全身をくまなく、シャコシャコ、ワシャワシャ、ブラシすれば、ハイこの通り〜、、



公衆浴場設置サイズの洗面器に半分くらいの量の毛が、この時期、毎晩もれなく、収穫できる(苦笑)。

さっぱりして気持ち良い〜、と言ってるかどうかは知らないが、、、



このまんま爪を切らせてくれたら、この子、200パーセント最高の猫ッコなんだけどなぁ〜(泣)。

さて、昨日は丸まっている姿しか写真を撮れなかったが、にゃんち君、今夜は首を伸ばしたところの撮影に成功!



スフィンクス感、はんぱないっす(笑)。



あ"ー、ライオンの被りモノを装着してみたいっっ!!


2週間ぶりの完全オフ日!
2019年06月19日 (水) | 編集 |
ということで、待ちに待った今日、映画鑑賞へ!!



誰になんと言われようと構わない! 感動で震えた、泣いた!!

本多猪四郎、万歳!
伊福部昭、万歳!
中島春雄、万歳!
東宝、万歳!
日本怪獣文化関係各位、万歳!!

悪役と分かっていても、キングギドラの姿が煙の中に浮かび上がった瞬間は、「うぉぉぉーーー!」と萌えるったら、ありゃしないっ。

パンフレットも即買い♪



映画のあちこちに、原典『ゴジラ』へのリスペクトが散りばめられていたのが、また感動〜。
「モスラ〜ヤッ、モスラ〜〜、ドンガッカサークヤンッ、インドゥム〜〜」て、頭の中で歌うよねーー♪

強いて残念なところを言えば、モスラの造形が、、、羽根と胴体の比率は、まぁこの方が良いんだろうと思ったが、顔も肢もカワイくなくって、、、(以下ネタバレです、スミマセン)腹から針を出されたひにゃ、「イヤーーーッ」と心の中で叫んでしまった(苦笑)。

ラドンが英語で『ロダン』と呼ばれるのはヤだけど、字幕はちゃんと『ラドン』になっており、配慮が行き届いていて良かった♪

あぁ、もう一回、観に行きたいなぁぁぁ〜。

さて、完全休日の今日は「家族サービスもしなくては」ということで、にゃんち のサマーカットと フウガ の爪切りも決行。

まず、ビフォー↓



そして、アフター↓





丸刈りは、実は2年ぶりで、、、昨年は(ドクターのお時間都合で)毛玉のできていたところだけ取ってもらったのだが、今年は、もう、年明けくらいからあっちゃこっちゃのダマダマが気になり、もう5月の声を聞く頃には「こりゃ全身毛刈りをしてもらわないとダメだわ」状態だったので、ドクターに「今日は絶対に、全身、まるっと刈っちゃってください」とお願いする。

約80分間ほどかけて、綺麗にすみずみまでバリカンをかけてもらうと、いや〜、まるで掌に吸いついてくるような手触り♪ 毛が生え揃うまで、日々、この感触を楽しませてもらうんだもんね☆

フウガ の爪切りも、ドクターにお願いして無事終了。これで膝の上に乗られても、流血の心配ナシ(苦笑)。