ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
本日の“飛び道具”(の一部~)
2017年03月29日 (水) | 編集 |
本日は、大学時代の後輩(私が4年のときの1年生♪)からのお誘いで、彼女のお子さんが学ぶ小学校の『金管楽器を全部洗おう!お掃除大作戦』の講師(現場監督?)として、西東京方面のバンドへお邪魔させて頂いた。

なんでも、これまで金管楽器の事を分かる先生がいらっしゃったことがなく、洗った記憶記録が無い、という…(ぞぞぉ~;)。

とは言え、行ってみれば、現在の顧問先生はとても熱心で、かつ保護者様方の協力体制も厚く子供達も積極的、バンドの雰囲気はとても良いと感じた。ただ、

トランペット・コルネット 合わせて12台?
アルトホルン 5台
ホルン 5台
トロンボーン 6台
ユーフォニアム 5台
チューバ 2台

という、なかなかの数に対して、フレキシブルクリーナーはSが2つ、トロンボーン用が1つ、Lは無し、オイルやグリスも全員が持っている訳ではない、という現状は、そのまま「手入れについてほぼ無知、今までちゃんとしてきていません」と白状しているようなものだ。与えられた時間は3時間(私は見た瞬間にコレは4時間コースだと思ったのだが)、、、その間に上記の楽器を全て丸洗いし、組み立てて完了しなくてはいけない、、、なかなかのミッションである。

とにかく、グループ分けして、数が限られるフレキシブルクリーナーとロッドを交代で使うよう指示し、ああしてこうしてを説明しながら、どうにかこうにか3時間半で完了。子供達も、楽しい~、とか、ゲェ!汚~い、とか、うわーキレイになるぅ♪、とか言いながら、頑張ってくれました☆。

帰宅し、今日の私の飛び道具を洗い直して水気を取る(歯ブラシを20本以上持って行ったのは正解だった~♪)



マウスピースの凹み出しも、もちろん業務内(笑)。これ以外にも、あんなモノやこんなモノをキャリーバッグに詰めて、お手入れ道具総動員の巻きだった(喜んで!)。

そして、本日の謝礼は、こんな洒落の利いた封筒で頂きました(こういうのが、なんか“同じ釜の飯を食ってきた”感があって、すごく嬉しい~♪)




家に帰る前、やっぱ疲れたのだろう(トシは取りたくないもんだ;)、無性に甘いモノが食べたくなって、まず第一段↓



それでも収まらず、第二段↓



トドメで、こちら↓



うっかり一番寒い時期に飲み忘れてたので、グリューワイン飲んでしまおうか、と…。

抹茶系のスィーツは、楽器洗い業務の後は食べたい気持ちにならない人もいるかもしれない(だって…ねぇ…)。でも他のスポンジ&生クリーム系のお菓子が売り切れで…仕方ないから「厄払いだ~」ってコトにした(苦笑)。明日は粗食にするので、今日はコレでよしとする!(強引)


・・・ところで、今日、一番面白かった“事件”は、実はトロンボーンのクリーニングロッドだった。 だいたい小学生とかだと正しく巻けてなくて「そのまま管に突っ込んだら中でダマになって大惨事になっちゃうよぉぉ~」と冷や冷やするものだが、本日の現場のそれらは、妙にカスカスの巻きで、ソレじゃ拭き取りになんないんじゃん?という感じ、、、いずれにしても巻き方のお稽古の為にと、一旦その布を全部ほどいて貰うと、、、

なんと、ガーゼじゃなくて幅広の包帯が巻いてあったっ!!

いや~、初めて見たわー、そりゃ包帯じゃあカスカスになるはずだよ、参ったなー、の巻き(汗笑)。

顧問先生もご存知無かったそうなので、何代か前の誰かが「イイこと考えた!」ってやっちゃったんだろうな。。

ネットで検索すればお手入れ方法も何かしら出てくる現代においても、こういう事は起こるのだ。やはり、専門家が手取り足取り教える、という事は、とっても意味があるのだろう、と思った次第~。

ワタシ、お掃除講習も喜んで承りますので、小学生にも分かり易い(と思う)オリジナルのテキストもありますから、困っている皆様、良かったらいつでもお声掛けくださいませー♪
(*^_^*)


コメント
この記事へのコメント
昨日は本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでございました。すごい甘味の量ですね~
お疲れMaxなご様子がひしひしと伝わってきました(笑)
これに懲りず何かありましたらまたよろしくお願いします。
2017/03/31(金) 00:08:08 | URL | おおもり #aAuxo48E[ 編集]
こちらこそありがとうございました♪
おおもりさん、こちらこそお声掛けいただいて感謝しております!

甘味、、、すみません、当て付けじゃないんですよ〜。嬉しいことがあった時も、無性に甘いモノが食べたくなる性分なんです。あれだけ台数があったのに、初対面の子供たちが一所懸命に協力してくれて、ほぼ時間内に洗い上げられた達成感と、あとはまぁ、物理的に疲れたのと(苦笑)、二つの理由で膨大な甘味に走りました(笑)。

でも、専門外であっても、お手入れに対して興味を持ち熱心に取り組んでくださる顧問先生で、本当に良かったです! 改めてよろしくお伝えくださいね♪
2017/03/31(金) 18:02:01 | URL | あんにゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック