黒猫姐さん&ラグドール王子と暮らす、フリー暦28年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
本日のハイライト?
2017年04月04日 (火) | 編集 |
手探りながらも、期間限定進行中の新現場にいろいろなアプローチを試みている。

今日、一番コドモ達にウケたのが、なぜかこれ↓



昨日の指導中に「WoodwindとかBrassとか、そういう呼び方、聞いたことな~い」と口々に言っていたので、昨深夜に作成~(絵は以前に描きためておいたものを使用、もちろん(C)自分♪)。

いや、確かに「コドモ達、喜んでくれるかな♪」と願いつつ作ったものだが、こちらの想像を遥かに上回る食い付きで・・・キャアキャア言う歓声を浴びまくり、ちょっと良い気分(笑)。

欲しいという子にはコピーを持たせてあげたが、ある女の子は「家で自慢するーッ」と言って帰っていった、、、お母様に?なんつって自慢するんだんべか?(苦笑)

しかし、これで順風満帆と思っちゃいけない(ギターの回も待ってるし!;;)。明日に備えろ!!


=== 備忘録 ===

昨日の夜に駆けつけた、教え子のバンドの演奏会。都内は雷が落ちるような激しい雨だったのに、会場の最寄り駅に降りたら地面も乾いていて、まったく雨の「あ」の字も無い。めでたく、良いお天気に恵まれたまま、無事にコンサートは終了したようだ。
演奏の内容は、お世辞にも「すっごく上手だったよー」と言ってやれるものではなかったが(苦笑)、何というか、正しくほどほどに青春を注ぎ込んだ健全かつ朗らかな活動の集大成、という感じで、思いのほか、とっても楽しく後味の心地良い演奏会だった♪
私の受け持ちパートではないが、他の楽器のコたちがちょっとしたソロをのびのびと見事にやりきった姿なんかを見ると「なかなかやるじゃないかぁ、お前たち〜」なんて親心が発動したり、、、これを最後に引退する上級生たち(ここは中高一貫校で部活は高2まで…高3になる春にみんな引退するのだそう)がじんわり目を赤らめているのを見てしまって、こっちもウルウルしちゃったり、、、いや〜、高校生男子が涙している姿も、なかなかイイもんだなぁ。。(←他意ナシ!)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック