FC2ブログ
ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦30年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
ひっさしぶりの Euph-Tuba カルテットにて♪
2017年08月09日 (水) | 編集 |
といっても、自分が出演するのではなく、後輩たちのハナシ。

明日の本番を聴きに行けないため、昨日、リハーサル場所へ出向き、練習を聞かせてもらった。



私、ユーフォニアム吹きですが、実は、俗にいう「バリ・テューバ」とはずいぶんご無沙汰で、、、久しぶりにユーフォニアム・テューバ・カルテットの“鳴り”を聴いて、ちょっと懐かしく思ったり~。
(ちなみに「バリ・テューバ」とか「バリ・チュー」という呼び名、私はキライです! 長くても「ユーフォニアム・テューバ・アンサンブル」と、私は言いたい!
( ̄^ ̄)ゞ)


しかし、彼らのプログラムの何曲かは、プレイヤー側には懐かしさに親しむ余地を許さないなかなかの大曲で(苦笑)、のんびり見学させてもらうつもりが、ついつい一緒になって、そこがどうだの、ここがこうだの、、、

気が付けば3時間ほど、熱いリハーサルを共に過ごし、そのあと旧交を温め&新しい友人との出会いをセレブレイトするディナーという飲み会へ~♪



ジェントルなタイ人くんのリクエストで行ったジャパニーズ・イザカヤが、大当たり!(お皿の写真が一つもないが・笑)美味しいお料理とお酒で、終電まで盛り上がって帰ってきた。

留学している/していた連中の話は、何を聞いてもとても嬉しいし、大学を卒業して数年社会で揉まれ今20台後半で頑張っている後輩達の話は、共感できたり「オレのとは違うなぁ~」と言ってみたり励ましたくなったり、、、オバさんとしては、微笑ましく頼もしい、という気持ちでいっぱいになるのである。

彼らは今日も、一所懸命にリハーサルに励んでいるとのこと。熱く、音楽に真っ直ぐな連中のコンサートです。アクセスも良い会場ですので、お時間のある方はぜひ! そして、どうぞ忌憚のないご意見を彼らにお聞かせください。経験の全てが、将来ある彼らの糧になりますように。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック