ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
帰省第二段/一泊でお盆編
2017年08月16日 (水) | 編集 |
昨日の午前11時くらいに自宅を出て、午後3時過ぎに母の実家へ直入り。

母方の祖父母と、私達姉妹を実の子のように可愛がってくれた伯母の旦那さんのお墓参りをしてきた。

母の実家は、旧足尾線、いまどきはトロッコ列車で知られる『わたらせ渓谷鐵道』の上流の方にある。

image1_2017081700440957c.jpg 乗り換え駅の「相老」で見たパネル。ぐんまちゃん、カワイイ♪

image1-1.jpg なんとなく相老駅の俯瞰も撮ってみた

image3_20170817004411ecc.jpg トロッコではない、普通の『わ鐵』車両に乗って〜

image4.jpg

駅構内には『うさぎとかめ』の童謡に因んだ石像が♪

image5.jpg

image2_201708170107585ae.jpg

いつの間にやらだいぶモダンになっていた花輪駅、、、

image3-1.jpg

image4-1.jpg

昔はこの上神梅(かみかんばい)駅みたいな佇まいだったのになぁー
上神梅駅

さて、伯母が守る母の実家に行っての楽しみは、とにかくお水! 蛇口から出てくる冷たいまんまはもちろん、熱いお茶を淹れても、湯冷ましを飲んでも、たっぷりのお水で沸かしたお風呂に入っても、とにかくイイ!!
桐生の実家の水も「やっぱ馴染むな〜」と思うが、それ以上に、癒しのステージが違うというか、、、

空のペットボトルを何本か持参して、それに水をいっぱい詰めて貰ってくるのがお約束♪

そして、今日の6時半には(桐生の実家には寄らず!)帰宅して、来週の仕事のための準備に勤しむ。楽器をさらう事はもちろん、ピアノもさらって、スコアもいっぱい読んで、ユーフォニアムアンサンブルも1つ編曲して、、、ん〜〜〜、早く、持って帰ってきた花輪のお水で、ウチの一番高い紅茶を淹れたいーーッ☆

おまけ;鉄分の多い方々には、こちらが目の保養になるかと…(^.^)

image6.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック