FC2ブログ
ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦30年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
大雪にて
2018年01月22日 (月) | 編集 |
ここ横浜では、プロフェッショナルのバスが電柱に衝突事故を起こすほどの大雪だった一日。

今日は仕事がなく、「出かける予定が無くって、良かったヨカッタ♪」と自宅にこもっていたが、夕方近くになって、病院へお薬をもらいに行かなきゃいけないことを思い出した!

行かないと明日からの薬がない、、、明日の午前中でも間に合うが、その方が足元が危ないかも、、、ということで、5時ごろに決死の外出〜。

もう、ここはドコ?という雪景色(汗)

KIMG0074.jpg

KIMG0072.jpg

KIMG0073.jpg

はなからバスをあてにせず、雨ポンチョを着てザクザクと雪の中を下山(我が家から駅前までは、とにかく坂を下りていかないといけなくて〜😿)。

病院はさすがにガラガラ・・・ほとんど待たずに処方箋をいただき、無事に薬局でお薬を購入し、さぁ今度は“雪山登山”である。

雪の坂を上るのはちょっとコワイので、階段のある近くの鎮守さまを通らせていただくことにする。

このお社に上るまでも結構な階段があるが、坂よりもだいぶ安心♪



そして、お社の裏手にある石段をさらに上がって、ウチの近くの公道へ出る。



石段の登り口で振り返ると、こんな感じ。

KIMG0075.jpg

風情があるっちゃあるけど、なぁ。。

なんとか無事に帰宅し、やっぱりこのすごい雪を猫どもに見せてやりたいと思ってベランダの窓を開けてみると、まず フウガ が反応〜。



そして、足あと(笑)



にゃんち はウチで何回か雪を経験済みだが、フウガ はどうなんだろう?と、こんなモノも作ってみた♪



まず、にゃんち が・・・



フウガ も鼻を付けてみたり・・・



この後、ちょっとだけ舐めたり、ツンツンしたりして、「冷テェ〜」と知ったかプイっとそっぽを向き、終了ー。

明日は午後から仕事、、、それまでには雪が溶けているといいんだけど。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック