ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
口福三景
2018年04月18日 (水) | 編集 |
年度の変わり目には、何かと頂き物があったりする。

私の好きなものをご存知の方々からは、恐縮してしまうくらい「どストライク」なモノを頂いてしまったりするが、とはいえ、逐一それらをご紹介するのは、それはそれで、、、と思い、あんまりおおっぴらに公にしないことにしている。

が、コレらはちょーっと嬉しかったので、お見せしちゃいます!

まず、肉球をかたどったクッキー☆





こちら↓の限定品のようです♪
調布を耕す会

そして、ココロをぐっと掴まれた、素晴らしいアイデアのちぎり絵ハガキ☆





こちら↓で入手できるようです♪
大泉旭出学園/製品紹介(ぐーっと下の方へスクロールしてください♪)

そして、このメッセージカード付きで頂戴した、朝掘り/アク抜きのタケノコで(嬉しくて写真撮り忘れた!)、そりゃもう、タケノコご飯、炊くでしょー!



若竹煮風のすまし汁も作って、昆布の佃煮鰹節まぶしを添えて、もう、コレだけで大満足!!



店先に並ぶ筍を見て、食べたくてウズウズしていた矢先の、嬉しい美味しいプレゼントでした。ごちそうさまでした!!

と、ここまでで二景、、、もう一つは、こちら↓



にゃんち は、フウガ が顔を突っ込んでくると、ウザいのか落ち着かないのか、「ボクもういらないっ」とばかりにプイッと食べやめて出て行ってしまうのが常だったが、最近、たま〜に、こんな風に仲良く?一緒にカリカリを食べる姿が見られるようになった。この光景たるや、もー、ず〜〜〜っと眺めていられるってものだ♪

最後に、動画を一つ・・・



まず、ウチの猫たちは、代々、5日間くらいは猫だけでお留守番ができる、という前提がある。
今回、私は6日から13日まで丸々8日間、留守にした。途中、9日の夜に一度、業務終了後に宿泊先から自宅へ戻り、トイレ掃除と水の取り替えとカリカリの補充を済ませ、30分ほど猫たちの相手をして、終電ギリギリで宿泊先へ帰る、という回を作った。いささか強行軍にはなったが、猫たちの無事も確認できたし、何より“モフモフ触り放題”の補給ができたので、その後も心穏やかに業務を続けられた。

そして、この動画は、13日に帰宅したときの「おかえり〜」シーンの一部。控え目な にゃんち に比べ、グイグイくる フウガ が可愛くて、たまらない♪ ただの親バカ動画だが、フウガ の鳴き声をお楽しみいただければ、と(笑)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック