ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
魂の洗濯に~
2018年05月05日 (土) | 編集 |
今夜は、日生劇場へ!



もちろん、市村正親さんが好きだからこそ、なわけだが、伴奏の(というより、ほとんど「声を出さないキャスト」といって良い)凄腕の楽隊さん達の絶妙なアンサンブルも、楽しみで、楽しみで~♪

『日生劇場の怪人』とサブタイトルの付いた前半は、市村さんのキャリアを辿る構成。まさに、表現者は一日にして成らず、である。

このところ、ときどき気がつくと、少し俯向き加減な姿勢になっていた自分、、、

とりあえず、明日から、生活の中でもっと心の背筋を伸ばすことを心掛けよう!と思いつつ帰路に着く。

ところで、写真のどら焼きは、入場した観客に一個づつ配られたもの(レッドカーペットの上で撮影♪)。





もったいなくて食べられない~・・・けど、明日の千穐楽が終演した頃を見計らって、ちゃんとお抹茶を立てて正座して、お祝いの気持ちを込めて、頂こうと思います!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック