FC2ブログ
ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦30年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
3ニャン生活が終わって、、、
2019年03月03日 (日) | 編集 |
第1クール9日間、第2クール7日間、都合16日間を3ニャンと過ごした濃い〜い2月が過ぎ、我が家に静寂が戻って来た(大げさかっ)。

暴君王子はとても良くおしゃべりになるお猫様で、また、パトロールにも日夜余念が無く、家じゅうをお尻ふりふりトットコトットコ歩き回っては、ぐわンぐわわンとお鳴きになる。

にゃんち はそんな王子を若干「メンドくさ〜」と思っていたようだが、フウガ は良くお世話をしていて(笑)、二匹でピャ〜っと駆けずり回ったり、毛束を飛ばしながら猫パンチごっこをしていたり(爪を一切出していなかったので遊びと勝手に認定・小笑)、鼻チューをしたり、、、

フウガのポテンシャルの高さを誇らしく思いつつ、日々、3匹の猫たちに等しく「良いコじゃ〜、良いコじゃぁ〜〜」と声を掛け、撫で回してはそれぞれの毛皮の手触りにデヘヘとにやけ、、、多少の狼藉など、この幸せに比べれば「しーんぱーい無いさぁ〜」ってなものである。



最終的には、にゃんち とも鼻チューをなさっていた王子さま、、、ちょっとは穏やかになられたかと思いきや、お帰りになる前夜、トレーニングに励まれたらしく、、、器には同じゴハンをたっぷりお出ししていたにも関わらず、カリカリの袋をサンドバックにした挙句、食い破って中身をつまみ食いするというワイルドさを発揮。さすが暴君!

ちなみに暴君、非常に運動能力が高く、にゃんち を飛び越えるなんて朝飯前。しかも、ジャンプした時の滞空時間が長い! ある日、廊下にしゃがみ込んで床を掃除していたら、その背中をタターンと踏み台にし、私の肩ごしにピョーンって、、、エッ?と顔を上げたとたん、フワフワの尻尾をたなびかせ、イルカのように美しい姿勢でヒョーっと飛んでいく猫の後ろ姿が、、、その光景は、たぶん一生忘れられないと思う(爆笑)。



そして明けて3月1日、爆睡する我が猫たち(笑)

気を失ってるんじゃなかろうか、と思うほど、本当ーーーーっに一日中ガチ寝をしていた にゃんち兄貴と、、、



私の膝から降りなかった フウガくん♪(このあと、寝返りを打ってはズリ落ち、またよじ登る、を繰り返す。あぁ、可愛い・・・)



ふたりとも、よくがんばったね〜☆ 偉かったぞー!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック