ふわふわコゲ茶トラ&ラグドール王子と暮らす、フリー暦29年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
今日の釣果♪
2007年08月24日 (金) | 編集 |
今日の仕事帰りに某所のブックオフに立ち寄ったら『単行本 全品 500円!』というセールをやっていた。本棚のスペースを考えて日頃ほとんど単行本は買わないのだが、辞書の棚にも同じチラシが貼ってある。店員のお姉さんに訊くと、そこら辺のモノも一部を除いて500円均一だという・・・

やっほぅ~!!

実はしばらく前から英和辞典を買い足したいと考えていたのだが、いかんせん、辞書はお高い…書店でチラ見をしては、アレもいいなぁ、コレもいいなぁ、、、と逡巡していた。それが500えん!これはもう“買い”でしょうーっ!!

200708242353402 まずは三省堂の2002年モノ♪

20070824235340 そして旺文社、2001年モノ♪

この2冊は高校生向けな感じだが、解説が丁寧かつ明瞭で、イイ具合だ。そして白眉はコレ!↓

200708242353404 知る人ぞ知る、研究社のリーダーズ!

2540余ページを有し収録語数27万、新品ならばお値段は¥7,980!これはラッキーである。 版は、第25刷 1996年…そんなに悪くはない。ホクホク~♪♪

ちなみに、これまで主に使っていたのは、この1冊…

20070824235339 中学生の時に買った学研の『アンカー』、これだけ!

あとは北星社の構文ニュアンス事典と創拓社の類語辞典、小学館の『プログレッシブ』和英英和辞典、ロングマンの英英辞典あたりを駆使してきたのだが、いや~、今日の買い物はウレしい!!る~んるん♪♪♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 既存の2冊を合体させた以上の素晴らしい数のネタが収められています。にもかかわらず、私はうまく使いこなせていません。理由は50音順だから。このネーミング辞典を選ぶかどうか迷っている方って、もしかしたら既存の二冊のうちの一冊を使っていらっしゃるのでは??私
2007/10/11(木) 08:39:27 | ランチジャー・お弁当箱がたくさんあります