黒猫姐さん&ラグドール王子と暮らす、フリー暦28年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
本日のハイライト?
2017年04月04日 (火) | 編集 |
手探りながらも、期間限定進行中の新現場にいろいろなアプローチを試みている。

今日、一番コドモ達にウケたのが、なぜかこれ↓



昨日の指導中に「WoodwindとかBrassとか、そういう呼び方、聞いたことな~い」と口々に言っていたので、昨深夜に作成~(絵は以前に描きためておいたものを使用、もちろん(C)自分♪)。

いや、確かに「コドモ達、喜んでくれるかな♪」と願いつつ作ったものだが、こちらの想像を遥かに上回る食い付きで・・・キャアキャア言う歓声を浴びまくり、ちょっと良い気分(笑)。

欲しいという子にはコピーを持たせてあげたが、ある女の子は「家で自慢するーッ」と言って帰っていった、、、お母様に?なんつって自慢するんだんべか?(苦笑)

しかし、これで順風満帆と思っちゃいけない(ギターの回も待ってるし!;;)。明日に備えろ!!


=== 備忘録 ===

昨日の夜に駆けつけた、教え子のバンドの演奏会。都内は雷が落ちるような激しい雨だったのに、会場の最寄り駅に降りたら地面も乾いていて、まったく雨の「あ」の字も無い。めでたく、良いお天気に恵まれたまま、無事にコンサートは終了したようだ。
演奏の内容は、お世辞にも「すっごく上手だったよー」と言ってやれるものではなかったが(苦笑)、何というか、正しくほどほどに青春を注ぎ込んだ健全かつ朗らかな活動の集大成、という感じで、思いのほか、とっても楽しく後味の心地良い演奏会だった♪
私の受け持ちパートではないが、他の楽器のコたちがちょっとしたソロをのびのびと見事にやりきった姿なんかを見ると「なかなかやるじゃないかぁ、お前たち〜」なんて親心が発動したり、、、これを最後に引退する上級生たち(ここは中高一貫校で部活は高2まで…高3になる春にみんな引退するのだそう)がじんわり目を赤らめているのを見てしまって、こっちもウルウルしちゃったり、、、いや〜、高校生男子が涙している姿も、なかなかイイもんだなぁ。。(←他意ナシ!)

Challenging assignment
2017年04月03日 (月) | 編集 |
201704031903505f2.jpg

縁あって頂いた新しいお仕事のおかげで、6月19日まで“休み無し”となった。
(正確には、5月の祝日と日曜日が計5日間、今のところフリーだが…)

And、平日は全て“英語漬け”だ!

期間限定の業務だが、こんな素晴らしい機会は今後、二度とないかもしれないと思って、頑張るのだ~っ!!

とにかく、怪我と病気と事故を招きませんように! そして、私のだいぶ衰えてきた脳味噌が1つでも多くの英単語・表現をストックして即アウトプットできますように!

------

ただいま“初出勤”を終えて、これから別校の、かわいい教え子達の定期演奏会を聴きに行く。昼間「今日はお天気に恵まれて、演奏会日和になりましたね♪ 」とメールを送っておいたのに、、、雨じゃんっ(しかも結構な降りっぷり)。
まぁ、彼奴ららしいか?(苦笑)

本日の“飛び道具”(の一部~)
2017年03月29日 (水) | 編集 |
本日は、大学時代の後輩(私が4年のときの1年生♪)からのお誘いで、彼女のお子さんが学ぶ小学校の『金管楽器を全部洗おう!お掃除大作戦』の講師(現場監督?)として、西東京方面のバンドへお邪魔させて頂いた。

なんでも、これまで金管楽器の事を分かる先生がいらっしゃったことがなく、洗った記憶記録が無い、という…(ぞぞぉ~;)。

とは言え、行ってみれば、現在の顧問先生はとても熱心で、かつ保護者様方の協力体制も厚く子供達も積極的、バンドの雰囲気はとても良いと感じた。ただ、

トランペット・コルネット 合わせて12台?
アルトホルン 5台
ホルン 5台
トロンボーン 6台
ユーフォニアム 5台
チューバ 2台

という、なかなかの数に対して、フレキシブルクリーナーはSが2つ、トロンボーン用が1つ、Lは無し、オイルやグリスも全員が持っている訳ではない、という現状は、そのまま「手入れについてほぼ無知、今までちゃんとしてきていません」と白状しているようなものだ。与えられた時間は3時間(私は見た瞬間にコレは4時間コースだと思ったのだが)、、、その間に上記の楽器を全て丸洗いし、組み立てて完了しなくてはいけない、、、なかなかのミッションである。

とにかく、グループ分けして、数が限られるフレキシブルクリーナーとロッドを交代で使うよう指示し、ああしてこうしてを説明しながら、どうにかこうにか3時間半で完了。子供達も、楽しい~、とか、ゲェ!汚~い、とか、うわーキレイになるぅ♪、とか言いながら、頑張ってくれました☆。

帰宅し、今日の私の飛び道具を洗い直して水気を取る(歯ブラシを20本以上持って行ったのは正解だった~♪)



マウスピースの凹み出しも、もちろん業務内(笑)。これ以外にも、あんなモノやこんなモノをキャリーバッグに詰めて、お手入れ道具総動員の巻きだった(喜んで!)。

そして、本日の謝礼は、こんな洒落の利いた封筒で頂きました(こういうのが、なんか“同じ釜の飯を食ってきた”感があって、すごく嬉しい~♪)




家に帰る前、やっぱ疲れたのだろう(トシは取りたくないもんだ;)、無性に甘いモノが食べたくなって、まず第一段↓



それでも収まらず、第二段↓



トドメで、こちら↓



うっかり一番寒い時期に飲み忘れてたので、グリューワイン飲んでしまおうか、と…。

抹茶系のスィーツは、楽器洗い業務の後は食べたい気持ちにならない人もいるかもしれない(だって…ねぇ…)。でも他のスポンジ&生クリーム系のお菓子が売り切れで…仕方ないから「厄払いだ~」ってコトにした(苦笑)。明日は粗食にするので、今日はコレでよしとする!(強引)


・・・ところで、今日、一番面白かった“事件”は、実はトロンボーンのクリーニングロッドだった。 だいたい小学生とかだと正しく巻けてなくて「そのまま管に突っ込んだら中でダマになって大惨事になっちゃうよぉぉ~」と冷や冷やするものだが、本日の現場のそれらは、妙にカスカスの巻きで、ソレじゃ拭き取りになんないんじゃん?という感じ、、、いずれにしても巻き方のお稽古の為にと、一旦その布を全部ほどいて貰うと、、、

なんと、ガーゼじゃなくて幅広の包帯が巻いてあったっ!!

いや~、初めて見たわー、そりゃ包帯じゃあカスカスになるはずだよ、参ったなー、の巻き(汗笑)。

顧問先生もご存知無かったそうなので、何代か前の誰かが「イイこと考えた!」ってやっちゃったんだろうな。。

ネットで検索すればお手入れ方法も何かしら出てくる現代においても、こういう事は起こるのだ。やはり、専門家が手取り足取り教える、という事は、とっても意味があるのだろう、と思った次第~。

ワタシ、お掃除講習も喜んで承りますので、小学生にも分かり易い(と思う)オリジナルのテキストもありますから、困っている皆様、良かったらいつでもお声掛けくださいませー♪
(*^_^*)


ターミネーターももこ/getting better
2017年03月26日 (日) | 編集 |
およそ半月、更新をまたまたサボッてしまいましたが、、、

この期間、手塩にかけて育ててきた教え子が巣立つ姿で感慨無量になったり、新しい出会いがあったり喜びがあったり、寂しいことや腹立たしいこともあったり、決して冬眠をしていたわけではないのだが、、、なにせ家に帰ってくると痛々しいモノが待っていて「それどころじゃないぃぃ〜」という具合で。。。

 < 以下、心臓の弱い方・痛みにセンシティブな方はご遠慮ください m(_ _)m >

そもそもは、先月末くらいから「ももこの口がだいぶ臭うなぁ〜」と思うところから始まった。気付いたのは、夜ベッドに入った時…この頃から、なぜかももこは私の枕の真横で丸くなって眠っていることが多くなっていた。

本猫はいたって元気で食欲もあるけど、如何せん歳がトシだし、私の顔の横で寝るのも何かお迎えが近づいている証なのかもなぁ、いたずらに医者へ連れて行ってアレコレいじられて疲れさせてしまうより、口臭も何も受け入れて静かに看取るだけだよな〜、なんて思って日々過ごしていた。

とにかく口臭を除けば本猫は本当に元気で、うっかりすると台所の調理台に飛び乗ってマグロなんか盗み喰いをしちゃうくらいの勢い…足腰も丈夫で運動能力もそれほど衰えていない。

それが“落とし穴”だった。。

9日(木)夜、仕事から戻ってきたら、突如ゴハンを食べなくなった。「えー、今朝までモリモリ食べてたのに、、、いよいよかなぁ、、、」と思いつつ、でも水は飲んでいるのでとりあえず様子を見る。夜は、しかし私のベッドには来ず、家具の隙間の狭いところに潜ってしまったきり出て来ない。

10日(金)、とりあえず生存確認をして仕事へ出かける。夜、猛ダッシュで帰宅して本猫を探すと、暗い台所の隅で小さく丸まっている。そこで明らかに今までとは格段に違う異臭がしたので照明全開で見てみると、右目が異様な目ヤニで塞がり、心なしか右頬も変形しているように思える。この夜も押入れの奥に入ってしまい出て来ない。

170311_1121~030001

11日(土)、朝、昨夜より落ち着いている様子だったが、いろいろ覚悟しつつ病院へ連れて行く。

・最期になるかも…と思って撮った写真↓

170311_1120~01

ドクター、一目見るなり「膿瘍ですね。すぐに切開しましょう!お時間、大丈夫ですか?」
膿瘍(のうよう)蜂窩織炎(ほうかしきえん)

午後から仕事があったが、調整の効く先だったので電話で正直にお伝えし、1時間ほど遅刻させてもらうことにする。

「もう皮膚が壊死していますので、麻酔無しで切りますね。」と右頬にメスを入れる。ももこは少しも嫌がらず、大人しくドクターに従っている様子だったが、念のため私も保定に手を貸す。すると出るわ出るわ、、、赤黒く、とんでもない臭気を放つ膿が、文字通りドクドクと、、、「あぁ…、ほっぺの肉が全部ウミになっちゃってるんだわ」と思わず口をついて出てきた言葉にドクターが「お強いですね〜」と励ましなのか何なのか分からない声を掛けてくださる。看護師さんも「えらいですよ、なかなか見ていられる飼い主さんはいらっしゃらないですよ」と仰るので「本人も頑張ってると思うので、一部始終を見届けてあげなきゃと…」なんて会話をしながら、ドクターは、生理食塩水をシリンジで頬の中へ注入しては膿を洗い出すという作業を続ける。この時点で、頬骨は露出し、奥歯の一部も覗けるような状況。眼窩まで迫る膿に、背筋が冷たくなる。。

ドクター曰く、外傷によるものではなく(密かに にゃんち とのバトルを心配していたのだが、そうではなかった、良かった〜)、加齢による歯周病から発展してしまったものとのこと。
歯根膿瘍

処置を終えてカラーを装着。

3月11日14_30

毛皮が黒いので写真では良く分からないが、右頬がザクーッと無くなってしまっている。そして、とにかく猛烈な悪臭・・・ふと、太平洋戦争末期の南方激戦地の野戦病院ではこんな臭いが充満していたんだろうな…なんて、突然に唐突に、そんな事がボワッと頭に浮かんできたり。。

しかしそんな状況で今日は入院かと思いきや、「このままお帰り頂いて大丈夫です。食事の時だけカラーを取ってあげてください。膿瘍の菌は嫌気性なので、あとは患部を空気に触れさせて、抗生物質を投与しながら様子を見ていきましょう♪目が潰れてしまうといけないので、毎日朝晩、目の中に眼薬を塗ってあげてください。」とドクター。通院も、2日おきくらいで大丈夫、とのこと。

連れて帰ると途端にゴハン場所へ向かったので、とびきり良い缶詰を開けてやると、まぁパクパクと食べること食べること!

170311_1301~02(食事の為、カラーを外したところ)

170311_1301~01

モリモリ食べてお水もガブガブ飲んで、トイレもしっかりしたことを確認し、カラーを再装着して仕事へ。帰宅する前に100円ショップへ寄り“かるふわ”なカラーの材料を購入。24時間カラー生活を始め、今に至る。

3日もすると、薬を塗るとなんか調子良くなるっちゃと理解したのか、軟膏を付けた指先を出すと嫌がらず顔を近付けてくれるようになった。おかげで眼球が腐る?こともなく、今では綺麗なアンバー色も戻ってきた。

なにせ食欲があるのが本当にありがたく、日に日に良くなっていくのは目に見えて分かる。自分が90歳くらいになった時、いや母がこの歳になった時、こんな風にイケるものだろうか?…なんてことまで考えてしまうくらい(苦笑)。日々、仕事帰りに考えるのは「今夜は ももこ に何を買って帰ろうか〜」…肉も魚も大好きなので、とにかく好物のタンパク質をいっぱい食べさせて免疫力をアップしてもらえればと毎度スーパー内を物色する。

170317_2034.jpg 血合いラブ♪

とはいえ、完全に『ターミネーター』顔なので、見ていて辛くないと言ったら嘘になる。

・上から見ると↓完全に頬が欠落しているのが一目瞭然

170315_0125~01

170318_1132~03

3月19日01_44

14日(火)、病院にて消毒処置。まだ膿が深部からドクドク出てきて異臭も強い。
18日(土)、病院にて消毒処置。膿が少し減ってきて、臭いも軽減してくる。

・暖かい日だったので積極的に日光浴をする姐さん♪

170318_1131~01

23日(木)、病院にて消毒処置。だいぶ頬の組織も皮膚も再生してきていると診断される。看護師さんが「すごい回復力ですね〜!」と感嘆の声を上げる。「毛は生えてこないかもしれないけど、近いうちに穴は塞がりそうですね♪順調と言っていいんじゃないでしょうか。次は一週間後くらいでいいですよ。カラーはまだ付けておいてくださいね。」とドクター。やったー!!

ももこ の何がエライって(親バカかもしれないが)カラーを嫌がらずに大人しく装着してくれていることだ。一回も、後ろ足でケリケリしたり手で外そうとしたり、したことがない。むしろ最近では カラーも顔の一部だべしゃ と言っているように見えることすらある(親バカです、ハイ)。

・カラーを付けたまま、膝の上でスヤスヤ寝息を立てる ももこさん☆

170316_0212.jpg

写真は無いが、カラーを付けたまま私の布団に入ってきたこともある。さすがに一瞬「うわ、体液があァァ」と思ったが、まぁイイや、ももこがそうしたいんなら〜、とそのまま朝まで一緒に寝ちゃったり…。

そんなこんなで、ちょっと落ち着かない(連日 寝不足の)この数週間だったが、なんとか快方に向かっている様子。あとは、はやく暖かくなるといいなぁ、と思う…暖かかったり寒かったりだと、人間だって体調悪くなるもんね。

ももこサン、今夜のメニューは「なまり節をほぐしたの」と「豚肉を焼いたの」と、デザートに大好きな「カスタードブリン」だよ!

< 長文にお付き合いくださり、ありがとうございました! m(_ _)m >
ちょびっと現実逃避的
2017年03月14日 (火) | 編集 |
少〜しばかりツラいものを見てたりするので、、、ちょっとした現実逃避など、、、

エウレカセブン風にゃんち

■エウレカセブン風ロゴ

本当のところ『エウレカセブン』って良く知らないんだけど(苦笑)。

追記;ももこサン、私が作ったカラーを気に入ってくれたらしく、、、

IMG_1641.jpg

カラーを着けたまま、ゴハンもお水も、もりもりイッてくれてます。いっぱい食べて飲んでくれてれば、まずは一安心だもんね☆


シャンプーハット de エリザベスカラー
2017年03月11日 (土) | 編集 |
ワケあって、ももこ姐さんが当分、カラー装着生活と相成った。

(ぶっちゃけると、今朝、ちょっとした切開手術になってしまい…;;)

が、病院からレンタルされたカラーは大きく固くて、患部を完全に守るには良いのだろうが、本人には些か辛そうに見え、、、

100ショップに駆け込み、材料調達!



ぴったりの首回りに整え…



面ファスナーを付けて、完成!



装着したところ、、、



まぁ、いずれにしても本人には心地良いモンじゃないだろうが、少しは小さくて柔らかいので、まぁ、安眠妨害にはならないでくれるかな~、と期待しつつ。。

(付記;こんなとき、にゃんち坊はというと、なんとなーく姐さんに気を遣っているようで…ちょっかい出したりは一切なく、ゴハンの時も ももこ優先にしてくれて、自分はちょっと引いて待ってる感じ、、、なかなか心優しきモフモフ男子ぶりなのである♪ありがたいこと・・・)


検査月間が終わって~
2017年03月08日 (水) | 編集 |
だいぶサボってしまった拙ブログ、、、

今いろいろ(通常以上に)頭を使うことがあり、もうしばらく亀モードの模様。。

先月に受けた諸々の健診は、まだ結果を貰っていない分もあるものの、今のところ問題は無さそう…

歯は、ただ、少し奥歯を削って噛み合わせを調整された関係で、ちょっと楽器を吹くときに注意が必要な感じ(今まで通りと思って調子こいていると足をすくわれそうな感じ~)。

その歯医者さんの、口すすぎ用 紙コップがあまりに可愛かったので、許可を頂いてお持ち帰り♪



猫しか愛せないワケではありません(笑)。

会計を終えた後、受付さんが「試供品です、良かったらどうぞ~」と手渡してくださったのが、コレ↓



試供品のサイズじゃないんじゃん!?
ジョンソン・エンド・ジョンソン、太っ腹~!(でも私、あんまり洗口剤っぽいヤツ、使ったことないんだけど…お口に合うかしらん・苦笑)

帰り道、自分を甘やかしてこんなモノを~



このアイスバー、身もだえするくらい、とんでもなく美味しかった!!! 冷凍庫に常備したいくらい!

さらに立ち寄った病院近くのショッピングセンターに、こんなコーナーを発見!



買い物はしなかったけど、自分の故郷の名前がこんな風にアピールされてるのは、なんか嬉しいーッ♪



そんなこんなで、デスクワークに戻らねば。。

計算モノもまだ終わってないし、、、頑張らにゃ~☆