黒猫姐さん&ラグドール王子と暮らす、フリー暦28年目のEuphonium人が綴る“よもやま話”です。先代猫の思い出や、自分の好きなモノへの想いなど、つれづれに、ユルユルと展開していきます☆
帰省第二段/一泊でお盆編
2017年08月16日 (水) | 編集 |
昨日の午前11時くらいに自宅を出て、午後3時過ぎに母の実家へ直入り。

母方の祖父母と、私達姉妹を実の子のように可愛がってくれた伯母の旦那さんのお墓参りをしてきた。

母の実家は、旧足尾線、いまどきはトロッコ列車で知られる『わたらせ渓谷鐵道』の上流の方にある。

image1_2017081700440957c.jpg 乗り換え駅の「相老」で見たパネル。ぐんまちゃん、カワイイ♪

image1-1.jpg なんとなく相老駅の俯瞰も撮ってみた

image3_20170817004411ecc.jpg トロッコではない、普通の『わ鐵』車両に乗って〜

image4.jpg

駅構内には『うさぎとかめ』の童謡に因んだ石像が♪

image5.jpg

image2_201708170107585ae.jpg

いつの間にやらだいぶモダンになっていた花輪駅、、、

image3-1.jpg

image4-1.jpg

昔はこの上神梅(かみかんばい)駅みたいな佇まいだったのになぁー
上神梅駅

さて、伯母が守る母の実家に行っての楽しみは、とにかくお水! 蛇口から出てくる冷たいまんまはもちろん、熱いお茶を淹れても、湯冷ましを飲んでも、たっぷりのお水で沸かしたお風呂に入っても、とにかくイイ!!
桐生の実家の水も「やっぱ馴染むな〜」と思うが、それ以上に、癒しのステージが違うというか、、、

空のペットボトルを何本か持参して、それに水をいっぱい詰めて貰ってくるのがお約束♪

そして、今日の6時半には(桐生の実家には寄らず!)帰宅して、来週の仕事のための準備に勤しむ。楽器をさらう事はもちろん、ピアノもさらって、スコアもいっぱい読んで、ユーフォニアムアンサンブルも1つ編曲して、、、ん〜〜〜、早く、持って帰ってきた花輪のお水で、ウチの一番高い紅茶を淹れたいーーッ☆

おまけ;鉄分の多い方々には、こちらが目の保養になるかと…(^.^)

image6.jpg


ひっさしぶりの Euph-Tuba カルテットにて♪
2017年08月09日 (水) | 編集 |
といっても、自分が出演するのではなく、後輩たちのハナシ。

明日の本番を聴きに行けないため、昨日、リハーサル場所へ出向き、練習を聞かせてもらった。



私、ユーフォニアム吹きですが、実は、俗にいう「バリ・テューバ」とはずいぶんご無沙汰で、、、久しぶりにユーフォニアム・テューバ・カルテットの“鳴り”を聴いて、ちょっと懐かしく思ったり~。
(ちなみに「バリ・テューバ」とか「バリ・チュー」という呼び名、私はキライです! 長くても「ユーフォニアム・テューバ・アンサンブル」と、私は言いたい!
( ̄^ ̄)ゞ)


しかし、彼らのプログラムの何曲かは、プレイヤー側には懐かしさに親しむ余地を許さないなかなかの大曲で(苦笑)、のんびり見学させてもらうつもりが、ついつい一緒になって、そこがどうだの、ここがこうだの、、、

気が付けば3時間ほど、熱いリハーサルを共に過ごし、そのあと旧交を温め&新しい友人との出会いをセレブレイトするディナーという飲み会へ~♪



ジェントルなタイ人くんのリクエストで行ったジャパニーズ・イザカヤが、大当たり!(お皿の写真が一つもないが・笑)美味しいお料理とお酒で、終電まで盛り上がって帰ってきた。

留学している/していた連中の話は、何を聞いてもとても嬉しいし、大学を卒業して数年社会で揉まれ今20台後半で頑張っている後輩達の話は、共感できたり「オレのとは違うなぁ~」と言ってみたり励ましたくなったり、、、オバさんとしては、微笑ましく頼もしい、という気持ちでいっぱいになるのである。

彼らは今日も、一所懸命にリハーサルに励んでいるとのこと。熱く、音楽に真っ直ぐな連中のコンサートです。アクセスも良い会場ですので、お時間のある方はぜひ! そして、どうぞ忌憚のないご意見を彼らにお聞かせください。経験の全てが、将来ある彼らの糧になりますように。。
鉾の曳き違いを見てきた!& 二日目のまかない
2017年08月06日 (日) | 編集 |
昨夜は母と出かけて、久しぶりの祇園祭を楽しむ。









鉾の引き違いを初めて見て、なかなか感動〜!
(その他のお祭りネタは、また改めてガッツリと~♪)

二日目のまかないは、私のリクエストにより、オムライス(父母とシェア♪)とミニ冷やし中華♪



今日の昼間には、桐生祭のメインイベントの一つ、メインストリートをいろいろなお神輿や踊りのグループが練り歩くパレードがあったのだが、営業の為、見には行けず~。
(ちなみに今日も五十番は、ソースカツ丼祭りでした☆ ^_^)


本日のまかない♪
2017年08月05日 (土) | 編集 |


メインは、おとんの酢豚(自宅用)♪

右上は、昼提供で残ったキャベツ千切り

その下は、山菜の『みず』を叩いてワサビ醤油で和えたもの by おかん

右下は、カツ丼のオーダーの後「やっぱりソースカツ丼で!」とキャンセルになった、“カツ丼のタレで煮た玉ねぎ”を乗っけたご飯(笑)

酢豚の下は、私が父母に食べさせたくて買ってきた、某有名魚屋さんのオススメのタコぶつ

左下は、キュウリのぬか漬け by おかん

左上は、生のキュウリ wih おかんお手製の麹味噌
(どんなけキュウリ好きなんだーっ?)

…そして、おつゆ代わりの まかない半ラーメン♪



モリモリお昼ご飯を食べる父母を見て、なんか安心したり~♪


余談だが、、、今日の五十番、ラーメンの注文がお一人もありませんでした!(もちろん、タンメンや味噌ラーメン、野菜ラーメンも、一切ナシ!)

じゃあ何が出たかというと、とにかくソースカツ丼! ひたすらソースカツ丼!! ウチって、ソースカツ丼屋だったっけ?というくらい、次々と注文が入る。。

私は、実家でラーメンが一杯も出なかった日というのが初体験だったが、父母いわく、暑くなってからはこういう日も多いのだとか、、、(ちなみに昨日は、冷やし中華がたくさん出たのだそう…)。

ただ我が父母の商いは、とにかくとってもアナログなので、だからといってこれらの結果を分析して商売に繋げたりとかは、全く無いのである、テヘ♪

そして、今日おいでくださったお客様方が(女性も含め)ご飯粒一つも残さないくらいキレイにソースカツ丼を召し上がってくださったことを、洗い場で喜んでいるのである♪♪




戦闘開始!
2017年08月05日 (土) | 編集 |

蒸し暑い桐生です!

厨房は、もっと暑い!

じぃじ、ばぁば、頑張ってます!


自発的欲求では無かったとしても、さらえば吹きたくなってくる件
2017年08月04日 (金) | 編集 |
この時期、自分が本番とかで吹く機会があるわけでもないのに、結構マジメにさらう必要に迫られるのが、指導先がコンクールに臨む曲のパート譜だったりする。

グレードによっては、前もって楽譜を貰って譜読みしておかなくても(こちらが必死にさらっていかなくても)伺った現場で楽譜を見せて頂いて充分に対応できるものだが、そうはいかない曲、という場合もあるわけで、、、

さらに、難易度の高い曲で、かつ、指導先が予選を抜け、その先の大会へ駒を進めた場合には、その曲と付き合う期間も自ずと長くなる。

いまお付き合いしているパート譜は、こんなので~





某スミス氏の、めっちゃ速い曲、である。こんなもん、さらわなきゃ、レッスンできませんっ。お手本になるように、いやー、さらった、さらった。。

で、、、さらって吹けるようになると、いわゆる合奏でやってみたくなるもので、、、

でも、こんな大曲、ホイホイと演奏できる機会が巡ってくることも無し、、、、、

・・・
・・・・・
どこかアマチュア楽団さんで吹かせてくれるところ、無いですか~っ?(^人^)


さて、これから二日ほど、祭り期間の実家の手伝いと、ちょっとした家族会議の為に帰省する(桐生方面の皆さん、糸屋通りの五十番は、お祭り期間はお昼のみの営業です♪)。

フウガ は、初の『お留守番』だ。果たして、にゃんちニィニの言うことを聞いて、大人しく良い子でお留守番できるだろうか・・・(ちょい不安?・苦笑)






残念なハナシ・2題
2017年07月28日 (金) | 編集 |
其の一/

数日前のこと、、、

近所のスーパーで、ママに連れられた小さな女の子が、歩きながら執拗なくらいに、

「うなぎサン、かわいそうね、ね~。かわいそうだね、うなぎサン、ね~。。」

と繰り返していた。

確かに土用丑の日がらみで、そのスーパーでも鰻の大売り出しをしていたのは知っていたが、そんなにカワイソウを連呼するほどの事はなかろうに~、と思いつつ、その母娘が歩いて来た方へ進むと、、、

あー、こりゃダメだわぁ。。(苦笑)

 鰻かば焼きパック山積みの手前に生きてるウナギが〜

 寂しい水槽…;;

“食育”を狙ったのかもしれないが、このディスプレイは、ちょっと、あんまりと言えばあんまりな…(爆)。

お嬢ちゃん、あなたの感性は正しい! 確かにコレは、うなぎサン可哀想だわー。


其の二/

先日、一年ぶりに呼ばれた中学校でのレッスンにて、、、

対コンクール初戦の為に、ここ数年毎夏呼んで頂いている学校だが、今年のEuphoniumパートは2年生男子が一人。

しかしこの彼が、打てば響く、というか、指導するそばからガンガン吸収してくれて、みるみる上手になっていく♪

決して「小さい頃からピアノ触ってました」的な、音楽的センスに満ちているというタイプではない。しかし、とにかく練習して練習して、練習しまくって…という生徒らしく、顧問先生も「練習量は部内でトップ3に入ります!」と太鼓判を押していらっしゃった。

練習している内に Euphonium が大好きになって、更に弛まず練習を重ねた結果、アタックや音色や音のタッチや長さや処理の差を聞き分けられる耳も育ったらしい(自力で訴求するのはまだ難しいようだが、お手本を示してあげれば、何回か試行錯誤の後ほぼ完コピできる、という具合☆)。

一年で、実に頼もしく好ましい、小さなユーフォニアミストに育ってくれたものだ、と喜んでいたら、ちょいちょいピストンを激しくガシャガシャするのが、ちょっと耳についた。

触らせもらうと明らかにピストンが乾いている感じ、、、

私「ねぇ、オイルいつ差した?」

彼「え? ん~、、、あ、先週の金曜日くらいです!」(レッスンしたのは水曜日)

…瞬時、直前まで菩薩のごとく話しかけていた私の口から飛び出たのは、

「バカたれがぁ、このーッ! 前に楽器のお手入れも、みっちり教えたでしょーがっっ! オイルは、夏は特に蒸発しやすいし、汚れを洗い流してくれる役目もあるんだから、練習の前後にタップリ差してあげて、って言ったの、覚えてないのーッ!?」

・・・まぁね、上履きのあっちこっちに穴があいてたり、ズボンの膝辺りがシミだらけだったりする中学生男子なんて、まぁ、そんなもんだよねー、残念っっ(泣)。

ま、こってりカミナリを落としておいたので(笑)、たぶん?来年、また会えるときには、ちゃんとしていてくれることを期待しておくとしよう(笑)。ガンバレよ〜!

お口直し?に、今朝のツーショットをどうぞ♪

IMG_2198.jpg

にゃんち の寛大さを、誇らしくさえ思う今日この頃である。
o(^-^)o